スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 AMA National Hare & Hound 最終戦 Johnson Valley

プライベート参戦の左の人が優勝。ランク3位から逆転で今季のタイトルを獲得です......


 ビデオ... by promoto.tv

#9 ラッセル・ピアソン #1 デストリー・アボット #2 デイビッド・カモ

4ラップ、総距離 90mileという設定で開催されたこの最終戦を制したのはプライベーターのラッセル・ピアソン(#9)。ファクトリーライダーのカモアボットを捉え、ランク3位から逆転で首位に浮上、タイトルを獲得です。第7戦終了時点(全8戦)で首位のカモ、2位のアボット、3位のピアソンが 4点差内でひしめく激戦状態からの逆転勝利です。ファクトリーからの支援を受けていないプライベート参戦とはいえ、ラッセル・ピアソンといえば従兄(いとこ)のディビッド・ピアソンと並んでデザートレース界では誰しもが知る有名なライダーですけどね。ここ数年、更新されずに放置状態の彼のサイトはこちらで。ヤマハ時代が懐かしい...。といってもまだ29歳のラッセル・ピアソンです。詳しいレポートやリザルトはcyclenews)や公式サイトの記事などで。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。