リザルト : 2009 GNCC 最終戦 Ironman, IN

GNCC 10/26(月) 現地:10/25(日)
最終戦 Ironman St. Crawfordsville, IN
XC1 リザルト 総合リザルト XC1 Points Standings
GNCC公式 CycleNews DirtBikeMagazine RacerX
念願の初タイトルを手中に収めた上の人。データ関連アップです......
 XC1 ラップチャート... Top 10 + α  XC1 全一覧


 XC1 タイム差... Top 10


タイトルを決定することが優先、ってな感じのウィブリーでしたね。無難に走りきって念願の初タイトルを獲得です。ここ数年、サルミネンが2年連続、ナイトが2年連続とヨーロッパ勢に席巻され、そして今季はオセアニア勢のウィブリーがタイトル獲得となったGNCCです。5年連続で他国にタイトルを持っていかれてしまった地元米国勢はムリンズ(#5 Suz)が最終ランク3位と健闘。昨年のランク5位から上昇です。この最終戦アイアンマンを制したケニーは昨年もここで勝ってますから相性が良いコースなんでしょうかね。2位のムリンズとの差はなんと僅か 0.7 秒差というフィニッシュだったようです(ゴール直前、最終コーナーの画像)。モトクロスみたいなタイム差ですね。詳しくはGNCC)のレポートなどで...。後日、スタッツのまとめをアップする予定です。

 XC1 最終ポイント・スタンディング XC1 全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク  Team
1 = 313 #2 ウィブリー P. 2 GEICO JG Racing
2 = 293 #3 ストラング J. 3 FMF Makita Suzuki
3 = 286 #5 ムリンズ C. 5 FMF Makita Suzuki
4 = 220 #6 ジャレット J. 6 GEICO JG Racing
5 = 215 #116 ケニー N. 4 Shock Doctor KTM
6 = 169 #10 ホーク B. 10 Am-Pro Yamaha







事前情報 2009.10.22



GNCC XC1 ポイント & スタッツ 第12戦 パワーラインパーク 終了時... ≫上位20台

Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク  Team
1 = 295 #2 ウィブリー P. 2 GEICO JG Racing
2 = 272 #3 ストラング J. 3 FMF Makita Suzuki
3 = 261 #5 ムリンズ C. 5 FMF Makita Suzuki
4 = 204 #6 ジャレット J. 6 GEICO JG Racing
5 = 185 #116 ケニー N. 4 Shock Doctor KTM
6 = 155 #10 ホーク B. 10 Am-Pro Yamaha

最終戦に持ち越しとなった今季のタイトル争いですが、よほどのアクシデントが発生しない限り、ウィブリー(#2 Kaw)で決まりかと...。追うストラング(#3 Suz)がここで勝ったとしても、ウィブリーは悪くとも13位でフィニッシュすれば念願の初タイトル獲得となります。このオセアニア勢の2台に押されている地元米国のムリンズ(#5 Suz)は最終ランク3位に留まりそうな最終戦です。詳しくはGNCC)の事前情報などで...。

スタンディングの推移... Top 10


優勝
ウィブリー P. 5 1 1 1 1 1
ストラング J. 5 1 1 1 1 1
ムリンズ C. 1 1
ナイト D. 1 1

表彰台
ウィブリー P. 10 2 1 3 2 1 1 2 1 1 3
ストラング J. 8 3 1 1 1 1 3 2 1
ムリンズ C. 8 1 2 3 3 3 2 3 2
ジャレット J. 4 2 2 2 2
ケニー N. 3 3 3 2
ナイト D. 1 1
ホーク B. 1 3
カセリ C. 1 3

トップ周回
ウィブリー P. 27 4 4 2 6 5 6
ストラング J. 24 2 4 3 3 1 4 7
ムリンズ C. 15 6 1 3 3 2
ナイト D. 6 6
ケニー N. 3 3
デュバル T. 1 1

首位
ウィブリー P. 9 1 1 1 1 1 1 1 1 1
ストラング J. 2 1 1
ムリンズ C. 1 1

昨年(2008年)の Ironman 表彰台
1位:ケニー N. 2位:ムリンズ C. 3位:デュバル T.

コメント


管理者のみに表示

トラックバック