スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リザルト : 2009 WORCS 第9戦 グレンヘレン, CA

2009 WORCS 9/21(月) 現地:9/20(日)
第9戦 グレンヘレン San Bernardino Devore, CA
リザルト Points Standings
WORCS公式サイト
DirtBikeMagazine CycleNews RacerXonline
キッチリと表彰台(2位)を獲得し、首位に再浮上した上の人。チャート関連アップです......
 Video...


こちらのビデオはエンデューロクロス・セクションに焦点をあてた動画になってます。かなり苦戦しているようですが、トッププロのライダーたちはさすが。スタックすることなくクリアしてます


 Lap Chart... Top 10 + α  ≫リザルト一覧


 Interval... Top 10


1周11分~12分というコース設定で開催された第9戦グレンヘレンを制したのは、今季、2度目のスポット出場となるカセリ(#3)。2007年度のWORCSチャンピオン、そして今季はGNCCのほうへフル参戦している彼がホームコースとも言えるグレンヘレンで後続を2分以上も引き離しての圧勝です。前週のGNCC第10戦で初の表彰台(3位)を獲得し、間髪置かずにこのWORCSへも出場、そして今週末はまたGNCC第11戦への出場と連チャンで忙しいタフなカセリです。GNCC組からはストラングも今季2度目のスポット出場で10位という結果。

キッチリと表彰台(2位)を獲得して首位に再浮上したマイク・ブラウン(#311)は、フル参戦1年目でのタイトル獲得が濃厚。手負いのボンズ(#1)とディートリック(#2)がリタイアとなってしまったため、残る最終戦は自力でのタイトル確定が可能となったブラウンです。期待のハフマンは序盤に出遅れて9位止まり。今季初の表彰台ならずでした。

KTM勢が上位を占める中、これに割って入ったのがJCRホンダのワイガンド(#33)。今季2度目の表彰台を獲得し、併催となるWHS(Western Hare Scrambles)のほうでの首位をキープです。

他、現役のモトクロスライダーが出場することも多いこのWORCSですが、この第9戦にはボンズやギャリンソンなどと同じチーム(Valli Motorsports)に所属するAMA-MXランク10位のアルバートソン(#47)が出場。中盤までトップを走りながらも惜しくもマシントラブルでダウンとなってしまったものの、ワイガンドと並ぶ最速ラップタイム(11分3秒6)を記録しています。
詳しくはDirtBikeMagazineCycleNews)などのレポートで。

 Points Standings... Pro Class  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク  Team
1 191 #311 ブラウン M. 19 Factory KTM
2 178 #2 ディエトリック R. 2 Monster Energy
3 142 #5 スーレ J. 5 Factory KTM
4 136 #33 ワイガンド T. 8 Johnny Campbell Racing
5 129 #1 ボンズ B. 1 Valli Motorsports
6 = 114 #4 ハフマン D. 4 Monster Energy







事前情報 2009.09.19



WORCS Pro ポイント & スタッツ 第8戦 ストラッドルライン 終了時...

Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク  Team
1 = 177 #2 ディエトリック R. 2 Monster Energy
2 = 166 #311 ブラウン M. 19 Factory KTM
3 = 129 #1 ボンズ B. 1 Valli Motorsports
4 = 126 #5 スーレ J. 5 Factory KTM
5 = 115 #33 ワイガンド T. 8 Johnny Campbell Racing
6 102 #4 ハフマン D. 4 Monster Energy
上位20台 ≫全一覧

スタンディングの推移...( Top 10 )


あの人が出てくるのかどうか、わからないので静観。なにやら面白そうなコース設定になりそうです。 Top 10 で今季、まだ表彰台がないのはハフマンのみ。この第9戦での登壇に期待。

Win
ディエトリック R. 5 1 1 1 1 1
ボンズ B. 2 1 1
ブラウン M. 1 1

Podium
ディエトリック R. 5 1 1 1 1 1
ブラウン M. 5 1 3 3 2 3
ボンズ B. 4 2 3 1 1
ウッズ N. 3 3 3 2
ロバート T. 2 2 3
スーレ J. 1 2
ワイガンド T. 1 2
アボット D. 1 2
リッツマン B. 1 2
カセリ C. 1 3

Laps Led
ディエトリック R. 38 3 3 19 4 2 7
ボンズ B. 13 12 1
ブラウン M. 11 4 1 6
サマーズ K. 11 8 3
ワイガンド T. 9 1 8
スーレ J. 8 8
ムリンズ C. 5 5
アボット D. 4 4
リッツマン B. 3 3
ロバート T. 2 2
ギャリソン B. 1 1

Fastest Time
ディエトリック R. 5 1 1 1 1 1
ボンズ B. 1 1
ロバート T. 1 1
ランザ J. 1 1

Holeshot
ブラウン M. 2 1 1
ワイガンド T. 2 1 1
スーレ J. 1 1
ギャリソン B. 1 1
ムリンズ C. 1 1
ランザ J. 1 1

Points Leader
ディエトリック R. 4 1 1 1 1
ブラウン M. 4 1 1 1 1

WORCSとは?...
World Off Raod Championship Series の略。米国西部で行われている2時間耐久のオフロードレース。米国のトップ・プロ・オフロードレーサーを中心にモトクロスを引退した有名なライダーなども参戦。コースレイアウトは開催地によって様々であるが、基本的にはモトクロスコース及びその周辺の地形を利用した1周10分~15分ぐらいのコースを2時間で競う。コースには丸太やタイヤ、巨石などを人工的に設置したセクションが設けられることもあり、モトクロス的な速さに加えトライアル的なテクニックも要求される耐久オフロードレース。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。