スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リザルト : 2009 モトクロス世界選手権 第14戦 オランダGP

2009 モトクロス世界選手権 8/30(日)
第14戦 オランダGP Lierop
MX1 リザルト MX2 リザルト
小島庸平 Youthstream MXLarge MXING ダートヌポーツ
ヤマハ(MX1)/(MX2) ホンダ カワサキ SUZUKI KTM
最終戦を待たずしてタイトルを決めた上の人。チャート関連アップです......

MX1

 Race 1 46分01秒


 Lap Chart... Top 10 + α


 Interval... Top 10



 Race 2 47分40秒


 Lap Chart... Top 10 + α


 Interval... Top 10


追うナグルが総合7位というイマイチの成績に終わってしまい、最終戦を待たずしてタイトル確定となったカイローリです。最高峰での初タイトルは嬉しいでしょうね。上位陣の僅差のポジション争いは変動なし。ネイションズのベルギー代表から漏れてしまったデダイカーが優勝、選ばれたラモンは総合8位という結果に...。詳しくはヤマハホンダなどのレポートで。

 表彰台
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 1 - 1 50 #9 デ・ダイカー K. 3 BEL Teka Suzuki
2 4 - 2 40 #6 コピンズ J. 5 NZL Monster Energy
3 6 - 3 35 #25 デサール C. 11 BEL LS Honda

 ポイント・スタンディングス  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 537 #222 カイローリ A. MX2 ITA Red Bull De Carli
2 = 487 #5 ナグル M. 6 ドイツ GER Red Bull KTM
3 = 463 #19 フィリッパーツ D. 1 ITA Monster Energy
4 = 461 #25 デサール C. 11 BEL LS Honda
5 = 459 #9 デ・ダイカー K. 3 BEL Teka Suzuki
6 = 449 #6 コピンズ J. 5 NZL Monster Energy




MX2

 Race 1 41分06秒


 Lap Chart... Top 10 + α


 Interval... Top 10



 Race 2 47分22秒


 Lap Chart... Top 10 + α


 Interval... Top 10


5勝目を挙げた首位ムスキャンですが、追うゴンサルベスも総合2位という好結果。ムスキャンのタイトルは最終戦におあずけとなりました。上位陣のポジション変動もなく、このままシーズン終了となりそうなMX2です。

 表彰台
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 2 - 1 47 #25 ムスキャン Ma. 14 FRA Red Bull KTM
2 1 - 3 45 #5 ゴンサルベス R. 5 POR Red Bull KTM
3 4 - 2 40 #94 ロクスン K. - GER Teka Europe MX2

 ポイント・スタンディングス  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 490 #25 ムスキャン Ma. 14 FRA Red Bull KTM
2 = 468 #5 ゴンサルベス R. 5 POR Red Bull KTM
3 = 422 #21 ポーラン G. 21 FRA Bud Racing
4 = 387 #39 グァルネリ D. 15 ITA Ricci Racing
5 = 346 #94 ロクスン K. - ドイツ GER Teka Europe MX2
6 = 294 #183 フロッサール S. 10 FRA CLS Kawasaki

 小島庸平 アーカイブ...
Rd. Date Location Results Rank Info.
14 8/30 オランダ 29 25 - 25 31 Blog Report
13 8/09 チェコ 18 34 - 13 29 Blog Report
12 8/02 ベルギー 29 21 - 25 32 Blog Report
11 7/05 スウェーデン 24 22 - 20 30 Blog Report
10 6/28 ラトビア 24 19 - 34 29 Blog Report
9 6/21 ドイツ 38 21 - 37 28 Blog Report
8 6/07 フランス 27 26 - 25 27 Blog Report
7 5/31 イギリス 20 16 - 23 26 Blog Report
6 5/17 カタルニア 25 19 - 31 27 Blog Report
5 5/10 ポルトガル 19 15 - 33 26 Blog Report
4 4/26 ベネルクス 36 31 - DNS 27 Blog Report
3 4/12 トルコ 21 18 - 17 26 Blog Report
2 4/05 ブルガリア 21 20 - 16 26 Blog Report
1 3/29 イタリア 33 33 - 35 Blog Report






事前情報 2009.08.27


 日本時間  現地時間  カテゴリー  形式
 18:15  11:15~  Race 2 Women's  20分+2周
 19:10  12:10~  Race 1 MX2  35分+2周
 20:10  13:10~  Race 1 MX1  35分+2周
 22:03  15:03~  Race 2 MX2  35分+2周
 23:03  16:03~  Race 2 MX1  35分+2周



MX1 ポイント & スタッツ 第13戦 チェコGP 終了時...

Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 503 #222 カイローリ A. MX2 ITA Red Bull De Carli
2 = 458 #5 ナグル M. 6 ドイツ GER Red Bull KTM
3 = 428 #19 フィリッパーツ D. 1 ITA Monster Energy
4 426 #25 デサール C. 11 BEL LS Honda
5 409 #9 デ・ダイカー K. 3 BEL Teka Suzuki
6 = 409 #6 コピンズ J. 5 NZL Monster Energy
上位20台 ≫全一覧

スタンディングの推移...( Top 10 )


今季のタイトルを手にするであろうカイローリですが、ここで決めるか?最終戦へ持ち越しとなるか?自力確定はピンピンの優勝など。追うナグルよりも6点以上多いポイントをとれば確定となります。ちょっと微妙ですかね。まぁ、ここで決まらなかったとしても、最終戦は楽勝でタイトル獲得となるカイローリです。ナグルとの位置関係に注目しながらライブ映像を楽しみたいと思います。他、後続のフィリッパーツデサールのポジション争いも僅か2点という僅差。同点で並ぶデダイカーコピンズの争いも目が離せません。復帰は地元ドルーバーバラガンなど。昨年のリーロップの覇者ドルーバーは得意とするサンドのホームコースで連勝なるか?再復帰を予定していたストライボスは足を骨折してシーズン終了など、詳しくはYouthstream)の記事などで。

総合優勝 ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
カイローリ 4 1 1 1 1
ナグル 2 1 1
バラガン 2 1 1
フィリッパーツ 1 1
デサール 1 1
デ・ダイカー 1 1
コピンズ 1 1
レオク T. 1 1

ヒート優勝 ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
カイローリ 9 1 1 1 1 1 1 1 1 1
ナグル 7 1 1 1 1 1 1 1 1
バラガン 3 1 1 1
デサール 2 1 1 1
デ・ダイカー 2 1 1
フィリッパーツ 1 1
レオク T. 1 1 1

表彰台 ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
カイローリ 9 1 2 1 3 3 1 1 2 3
ナグル 6 2 1 2 1 2 2
デ・ダイカー 6 2 3 2 3 3 1
フィリッパーツ 5 3 2 1 2 3
デサール 5 3 3 3 2 1
バラガン 3 2 1 1
コピンズ 2 1 3
レオク T. 2 1 3
ラモン 1 2

トップ周回 ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
ナグル 181 14 9 34 37 20 8 22 16 21
カイローリ 94 28 3 16 1 18 6 22
デ・ダイカー 49 18 16 1 15
デサール 48 2 24 1 21
バラガン 38 7 9 22
フィリッパーツ 30 10 8 6 6
マッケンジー 18 9 9
レオク T. 9 9
ド・ルーバー 9 4 5
ラモン 6 2 4
コピンズ 1 1

最速ラップ ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
カイローリ 8 1 1 1 1 1 1 1 1
ナグル 5 1 1 1 1 1
デ・ダイカー 4 1 1 1 1
デサール 2 1 1
バラガン 2 1 1
フィリッパーツ 1 1
レオク T. 1 1
ラモン 1 1
マッケンジー 1 1

レッド・プレート ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
カイローリ 11 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
デ・ダイカー 1 1
レオク T. 1 1



MX2 ポイント & スタッツ 第13戦 チェコGP 終了時...

Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 443 #25 ムスキャン Ma. 14 FRA Red Bull KTM
2 = 423 #5 ゴンサルベス R. 5 POR Red Bull KTM
3 = 415 #21 ポーラン G. 21 FRA Bud Racing
4 = 373 #39 グァルネリ D. 15 ITA Ricci Racing
5 306 #94 ロクスン K. - ドイツ GER Teka Europe MX2
6 294 #183 フロッサール S. 10 FRA CLS Kawasaki
上位20台 ≫全一覧

スタンディングの推移...( Top 10 + α )


自力確定はまだできない状況の首位ムスキャンです。追うゴンサルベスポーランの結果次第という他力本願。この上位3台の着順に注目。ここは無難にポイントを加算し、最終戦で楽にタイトル獲得という流れに持ち込みたいムスキャンです。他、シンプソンの復帰や、ここオランダが最後となる小島庸平のベストリザルトにも期待。

総合優勝 ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
ムスキャン 4 1 1 1 1
ゴンサルベス 4 1 1 1 1
ポーラン 2 1 1
ロクスン 1 1
ホービーク 1 1
オズボーン 1 1

ヒート優勝 ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
ムスキャン 10 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
ゴンサルベス 5 1 1 1 1 1
ポーラン 3 1 1 1 1
ロクスン 2 1 1
フロッサール 2 1 1
ボワシエ 1 1
オズボーン 1 1
シンプソン 1 1

表彰台 ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
ムスキャン 9 3 1 3 3 1 1 3 2 1
ポーラン 7 1 2 2 3 3 3 1
ゴンサルベス 6 1 1 2 1 1 2
フロッサール 3 2 2 2
ロクスン 2 1 2
ホービーク 2 2 1
ボワシエ 2 3 2
ブーグ 2 3 3
オズボーン 1 1
ルーランツ 1 2
シンプソン 1 2
オーバン 1 3
ラリエ 1 3
バーブルッゲン 1 3

トップ周回 ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
ムスキャン 169 20 4 8 28 37 20 20 32
ゴンサルベス 142 8 31 29 12 4 20 28 10
ポーラン 40 2 17 21
シンプソン 32 2 30
フロッサール 30 18 12
ロクスン 29 2 16 11
オズボーン 17 17
ボワシエ 11 11
ホービーク 7 7
タルー 7 7

最速ラップ ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
ムスキャン 15 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
ゴンサルベス 2 1
ポーラン 2 1 1
フロッサール 2 1 1
シンプソン 2 1 1
オーバン 1 1
ホービーク 1 1
タルー 1 1

レッド・プレート ITA BUL TUR BEN POR CAT GBR FRA GER LAT SWE BEL CZE NED BRA
ムスキャン 8 1 1 1 1 1 1 1 1
ポーラン 5 1 1 1 1 1


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。