リザルト : 2009 WORCS 第7戦 ストラッドルライン, WA

2009 WORCS 日本:8/3(月) 現地:8/2(日)
第7戦 ストラッドルライン Olympia, WA
リザルト Points Standings
WORCS公式サイト
DirtBikeMagazine CycleNews RacerXonline
首位へ返り咲いた上の人。チャート関連アップです......
 ビデオ...

http://www.theorc.com/

 ラップチャート...( Top 10 + α ) リザルト一覧


 タイム差...( Top 10 )


4勝目を挙げ、首位の座を取り戻したディエトリックです。アボットは今季初の表彰台を獲得。 ブラウンは首位を明け渡してしまったものの、シュアなリザルトでポイントを積み上げて2点差のランク2位にとどまっています。片や、同じく首位争いに絡んでいたディフェンディングチャンピオンのボンズはチェーンの破損で下位に沈んでしまい、タイトル連覇に黄信号。GNCCがサマーブレイク中ということでカセリ、ムリンズ、カーニーなどのスポット参戦組も交え、フル参戦組にとっては厳しい争いとなった第7戦でした。詳しくはDirtBikeMagazineMotorcycle-usa)などのレポートで。

 Points Standings... Pro Class
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク  Team
1 147 #2 ディエトリック R. 2 Monster Energy
2 145 #311 ブラウン M. 19 Factory KTM
3 129 #1 ボンズ B. 1 Valli Motorsports
4 108 #5 スーレ J. 5 Factory KTM
5 104 #33 ワイガンド T. 8 Johnny Campbell Racing
6 = 92 #333 ロバート T. Pro2 Team Green
全一覧






事前情報 2009.07.31



WORCS Pro ポイント & スタッツ 第6戦 リバーデイル 終了時...

Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク  Team
1 = 129 #311 ブラウン M. 19 Factory KTM
2 128 #1 ボンズ B. 1 Valli Motorsports
3 117 #2 ディエトリック R. 2 Monster Energy
4 95 #33 ワイガンド T. 8 Johnny Campbell Racing
5 93 #5 スーレ J. 5 Factory KTM
6 87 #333 ロバート T. Pro2 Team Green
上位20台 ≫全一覧

スタンディングの推移...( Top 10 )


安定したリザルトを刻みながら首位に立つマイク・ブラウン(#311 KTM)。このところの連勝で1点差にまで詰め寄ったディフェンディングチャンピオンのボビー・ボンズ(#1 Yam)。両者の首位争いに大注目。ボンズは使用マシンをホンダからヤマハへ換えてから好調ですね。3連勝なるか?に期待。ポジションダウンしてしまったディエトリック(#2 Kaw)の巻き返しなるか?にも注目。

Win
ディートリック R. 3 1 1 1
ボンズ B. 2 1 1
ブラウン M. 1 1

Podium
ボンズ B. 4 2 3 1 1
ブラウン M. 4 1 3 3 2
ディートリック R. 3 1 1 1
ウッズ N. 3 3 3 2
ロバート T. 2 2 3
ワイガンド T. 1 2
スーレ J. 1 2

Laps Led
ディートリック R. 29 3 3 19 4
ボンズ B. 13 12 1
ブラウン M. 11 4 1 6
サマーズ K. 11 8 3
ワイガンド T. 9 1 8
スーレ J. 8 8
ロバート T. 2 2
ギャリソン B. 1 1

Fastest Time
ディートリック R. 4 1 1 1 1
ボンズ B. 1 1
ロバート T. 1 1

Holeshot
ブラウン M. 2 1 1
ワイガンド T. 2 1 1
スーレ J. 1 1
ギャリソン B. 1 1

Points Leader
ブラウン M. 4 1 1 1 1
ディートリック R. 2 1 1

WORCSとは?...
World Off Raod Championship Series の略。米国西部で行われている2時間耐久のオフロードレース。米国のトップ・プロ・オフロードレーサーを中心にモトクロスを引退した有名ライダーなども参戦。コースレイアウトは開催地によって様々であるが、基本的にはモトクロスコース及びその周辺の地形を利用した1周10分~15分ぐらいのコースを2時間で競う。コースには丸太やタイヤ、巨石などを人工的に設置したセクションが設けられることもあり、モトクロス的な速さに加えトライアル的なテクニックも要求される耐久オフロードレース。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック