スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MX:マイク・ラロッコ 今季で引退

最終戦ラスベガスで終幕を...
http://www.motocross.com/story_3673.htm
ついに引退を決意した模様。ここ数年いつも噂されてることなので特に驚きはないが、もっともっと続けて欲しかった。そりゃスチュワート、カーマイケル、リードには歯が立たないであろうが、この3強以外とはまだ充分に競えるではないか。
昨年は
ランキング5位という立派な成績。今季はややパフォーマンスが衰えたことは否めないが、それは彼自身が一番認識しているであろうからこういう運びになったのか。

現在スーパークロスに出場している若手ライダーがオギャ~と生まれたころには既にプロ入り('88年)していた訳であるから、そのキャリアは賞賛に値する。もう十数年前のことであるが、彼がスーパークロスで初優勝した時のことは今でも鮮明に記憶している。当時はカワサキに乗っており、その名はそこそこは知られていたが優勝するほどのライダーと思っていなかったので驚いた記憶がある。今やそのラロッコも35歳、そういえば先日記事にしたジョニー・キャンベルも35歳だったな~。

今後、ラロッコにはデザート系やクロスカントリー系のレースで活躍してもらいたいと願う。そして近い将来、息子のラロッコ2世(8歳)がスーパークロスで活躍している姿も楽しみにしたい。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。