最終リザルト : 2009 WRC 第4戦 ラリー・ポルトガル

WRC 4/2(木)~5(日)
2009 第4戦 ラリー・ポルトガル 路面:グラベル
最終リザルト Points Standings
WRC公式サイト FIA-WRC rally de portugal
BP FORD CITROEN Stobart AUTOSPORT
開幕から4連勝の上の人です......

Day 3 2009.04.05

最終ステージ・チャート...(総合上位10台 + α )


タイム差...(10分以内の 6台)


ラリー最終日も天候は晴れ。ラリーリーダーということで1番手スタートとなるローブは、コースの表面に堆積したダストでタイヤがグリップせず苦戦することが予想されたが、序盤にベストタイムを連発して2位ヒルボネンとの差を拡大。ローブが立てた土煙によってヒルボネンら後続選手たちは視界が悪化し、ペースを上げることができなかった。SS15を終えてヒルボネンとの差が31秒以上に広がったことでローブは勝利を確信し、その後ペースをダウン。危なげなく残る3本のSSを走りきって開幕4連勝を実現した。

得意とするグラベルでローブの優勝を阻止できなかったヒルボネンは「すべてを失うよりも2位に入って8点を獲得することのほうが大事」と、冴えない表情で敗者の弁を述べた。これでヒルボネンは4戦連続2位となり、ドライバーズ選手権では1位ローブとの差が10点に広がってしまった。

4位に入ったペターは「マシンの戦闘力を考えれば4位は上出来」と、素直に結果を喜んだ。また、ストバートのヘニングは、前を走っていたチームメイトのウイルソンがコースアウトによりリタイアしたことで、弟ペターに続く総合5位の座を得た。

WRCと同時開催のPWRCは地元のアラウージョ(三菱)がPWRC初優勝。同じく同時開催となるJWRCでは、コシューツコ(スズキ)が今季初勝利を手にした...
(参照:autosport web

ここはヒルボネンに勝ってもらいたかったところですが、さすがにローブ、開幕からパーフェクトですね。点差が開き過ぎちゃうとテンション下がるので、次こそヒルボネンの逆襲に期待したいところです。

ポイント・スタンディング...
総合全一覧
Pos +,- Pts Nat  Driver 昨年のランク  Team
1 = 40 フランス  ローブ S. 1 Citroen Total
2 = -10 フィンランド  ヒルボネン M. 2 BP Ford Abu Dhabi
3 = -17 スペイン  ソルド D. 3 Citroen Total
4 -26 ノルウェー  ソルベルグ P. 6 P.Solberg Rally MSN
5 -26 ノルウェー  ソルベルグ H. 8 Stobart VK M-Sport
6 = -32 イギリス  ウィルソン M. 10 Stobart VK M-Sport




Day 2 2009.04.04

ステージ・チャート...(総合上位10台 + α )


タイム差...(総合上位10台)


先頭走者となったヒルボネンは、晴天続きで乾ききったコースの表面に溜まったルーズグラベルの影響でグリップ力が不足して思うような走りができない状況。対するローブは3番手スタートで幾分かは良い走行条件でコースインし、ベストタイムを連発。SS9でついにラリーリーダーに浮上し、2位のヒルボネンに26秒8差をつけることに成功した。デイ3では先頭走者となるローブは「この差が十分かどうかは分からないけど、やるだけのことはやった」と、コメント。首位攻防戦はフレッシュな路面で戦われるデイ3の午前中が山場となりそうだ。

ひさしぶりのWRC出場ながら、デイ1では一時総合2位を走るなど健闘したグロンホルムは、デイ2オープニングのSS8でコースアウト。インプレッサWRC2008は転倒してエンジンがオーバーヒート状態となり、グロンホルムはまさかのリタイアという結果に終わった。

同時開催のPWRCは、一時トップに立ったフローディン(スバル)がコースアウト&リタイアとなったことで、地元のアラウージョ(三菱)がデイ1に続いて1位を守った。同じく同時開催のJWRCではコシューツコ(スズキ)がデイ1に続きラリーをリードしている...
(参照:autosport web

さすがにローブ。キッチリと浮上してきましたね。注目のグロンホルムは残念でした~。




Day 1 2009.04.03

ステージ・チャート...(総合上位10台 + α )


タイム差...(総合上位10台)


競技全体を通してグラベルサーフェスで戦われるのは今シーズン初となる第4戦ポルトガル。最大の注目は、引退後、久しぶりにWRC復帰を果たしたグロンホルムがスバル・インプレッサWRC2008で出場すること。プロドライブ製のこのマシンは、オーリンズ製ダンパーを採用するなどワークス時代と比べて進化の形跡が見られる。また、シトロエンも今回、C4WRCにエンジンおよび足まわりを中心に改良を加えて09スペックとして投入、さらにフォードもフォーカスRS WRCのエンジンを進化させるなど何かとトピックの多い1戦となる。

2日(木)の夕方にオープニングとして行われたスーパーSSのSS1では、ヘニング(Stobart VK Ford)がベストタイムをマークしてラリーリーダーとなったが、3日(金)の早朝から始まったグラベルステージでは2本連続でラトバラ(BP Ford)がベストを刻み首位に浮上。ところが、ラトバラはSS4で大クラッシュを演じてリタイア。フォードの一角が崩れた。

ラトバラに変わってトップに立ったのはソルド(Citroen Total)だが、SS5でコースをはみ出て遅れ、ヒルボネン(BP Ford)に首位を明け渡してしまう。ヒルボネンはタイヤの摩耗に苦しみながらも何とか1位の座を守りきりラリーリーダーとしてデイ1を終了した。ただし首位となったことでデイ2は1番手スタートとなり、ダストが積もったグラベル路面の掃除役を担うことになる。特に路面がダスティなデイ2午前中のステージでは苦戦が予想され、トップ3争いはヒートアップしそうだ。

グロンホルムは初めて乗るマシンながら、デイ1の終盤総合2位につけるなど素晴らしいパフォーマンスを披露した。デイ1最後のSS7でやや遅れて4番手に落ちたが、それでもまだ十分に優勝を狙える位置にいる。また、前戦のキプロスで3位フィニッシュを果たしたペター(PS Citroen)は旧式のクサラWRCながらも5位につけている。

なお、同時開催のPWRCは荒れた展開となりリタイアする選手が続出。地元イベントということで張りきるアラウージョ(三菱)が1位となった。同じく同時開催のJWRCでは、コシューツコ(スズキ)がトップに立った...
(参照:autosport web

ブランクがありながらも上位に付けているグロンホルムはさすがですね。接戦となっているのでデイ2の結果が楽しみです。




事前情報 2009.04.01


開幕から連勝中のローブ、これ以上離されたくないヒルボネン、スポット出場のグロンホルム、連続表彰台を狙うペターなど、熱戦が期待される第4戦ラリー・ポルトガルです。

4連勝なるか?...
首位ローブ(Citroen)、開幕からの4連勝なるか? 対するヒルボネン(Ford)はここが踏ん張りどころ。1勝して点差を詰めたいところ。

グロンホルム...
2007年末に引退した元WRCチャンピオンのグロンホルムがスポット出場。マシンは昨シーズンまでSWRTが使用したものと基本的に同仕様のスバル・インプレッサWRC2008の改良バージョンで、主な変更点はオーリンズダンパーの使用など。「最後に本格的に走ったのが約18カ月前だが、その時とフィーリングは変わっていない」と自信満々のグロンホルムと現役トップ・ドライバー達との対決に大注目です。

ペター・ソルベルグ...
プライベート・チームながらも前戦のキプロスで3位表彰台を獲得したペター。このポルトガルでも壇上に上がることができるか?

Live Stage Times
 日程  日本時間  現地時間
 Day 1 4/2(木) ss01 24:50~  ss01 16:50~
 Day 1 4/3(金) ss02 18:20~ ss07 24:40~  ss02 10:20~
 Day 2 4/4(土) ss08 17:55~ ss13 24:35~  ss08 09:55~
 Day 3 4/5(日) ss14 15:50~ ss18 24:00~  ss14 07:50~



WRC ポイント & スタッツ 第3戦キプロス終了時...

総合全一覧
Pos +,- Pts Nat  Driver 昨年のランク  Team
1 = 30 フランス  ローブ S. 1 Citroen Total
2 = 22 フィンランド  ヒルボネン M. 2 BP Ford Abu Dhabi
3 = 17 スペイン  ソルド D. 3 Citroen Total
4 = 10 ノルウェー  ソルベルグ H. 8 Stobart VK M-Sport
5 9 ノルウェー  ソルベルグ P. 6 P.Solberg Rally MSN
6 8 イギリス  ウィルソン M. 10 Stobart VK M-Sport

Win
ローブ S. 3 1 1 1

Podium
ローブ S. 3 1 1 1
ヒルボネン M. 3 3 2 2
ソルド D. 1 2
ソルベルグ P. 1 3
ラトバラ J-M. 1 3

Stage Top Time
ローブ S. 26 11 9 6
ヒルボネン M. 16 5 8 3
ラトバラ J-M. 4 1 2 1
ソルベルグ P. 3 1 2
アンダーソン P-G. 2 2
ソルド D. 1 1
ソルベルグ H. 1 1
ウィルソン M. 1 1

Rally Leader
ローブ S. 44 14 16 14
ヒルボネン M. 6 6
アーバ U. 2 2
ソルベルグ P. 1 1
ラトバラ J-M. 1 1


Points Leader
ローブ S. 3 1 1 1

コメント


管理者のみに表示

トラックバック