スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロンホルム、インプレッサでポルトガルにスポット参戦

2007年末に引退したマーカス・グロンホルムが、WRC第4戦ポルトガルへの出場を発表......


2000年、2002年のWRCタイトルを獲得し、2007年末に引退したグロンホルム。今季、スバルから復帰するのでは?とウワサされていたが、当のスバルがWRCからの撤退を表明したことで、プロドライブと契約。ポルトガル戦でインプレッサWRC2008を走らせることになった。マシンは、ペターとアトキンソンがラリーGBで使用した2008年モデルの改良版になるという。

「プロドライブがアプローチしてきて、スバル・インプレッサWRC2008ラリーカーをポルトガルで走らせるチャンスをオファーしてくれた」とグロンホルムはコメントしている。

グロンホルムは、これがシーズンフル参戦という形での復帰につながるものではないと主張しているが、出走後に自分の気持ちを確認したいと考えているようだ。
「WRCポルトガルにはスポット参戦をするのであり、それ以上のものではない。このラリーの後に自分の気持ちを分析しなければならない。その後のことはそれからだ」

プロドライブのディレクター、リチャード・テイラーは、しばらく前からグロンホルムとの話し合いを続けてきたことを明かした。
「去年の末にグロンホルムと話をしていたのは秘密でもなんでもない」と彼はWRCの公式ウェブサイトにおいてコメントしている。
「彼は復帰に関心を持っていたので、交渉を続けてきた。そしてポルトガルに行くということで合意に達した。今のところこれは一度きりの出走だが、彼が気に入るかどうか、様子を見てみよう」......(参照:AUTOSPORT WEB

第4戦ポルトガルは4月上旬ですね。なにやらオモシロくなりそうです。戦力的にはやや厳しいかと思いますが、そこはそれ、グロンホルムのテクニックでカバーしてもらい、シトロエンとフォードのバトルに割って入ることを期待したいと思います。良い感触を得ることが出来れば次に繋がりそうな雰囲気ですね。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。