スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペター・ソルベルグ、WRC第2戦ノルウェーは06型クサラで...

スバルの撤退でドライバーズ・シートを失ってしまったペターですが、マシンが決まらないままのエントリーとなっていた母国ラリーの第2戦ラリー・ノルウェー(2月11日~)で駆る車がやっと決まったようです......


ペター・ソルベルグは、2月11~15日に開催される2009年世界ラリー選手権第2戦ラリー・ノルウェーで、06型シトロエン・クサラWRCを使用することを発表した。
ノルウェー出身のソルベルグは、スバルのWRC撤退のあおりを受け、開幕戦のアイルランドには出場できないが、ホームイベントにはエントリーをしていた。
ノルウェーから先のペターの計画に関してはまだ発表されていないが、WRCの公式ウェブサイトで、ノルウェー以降全戦(合計11戦)に出場したいと述べている。
(source:AUTOSPORTS WEB

06型のクサラを駆るとは...。こりゃ興味深いですね。私的には現行のC4よりクサラのスタイリングのほうが好きなんですけど、戦力的には厳しい戦いになりそうです。もしもこの06型で表彰台にでも上がっちゃったら面白いことになりますね。そうなることを陰ながら応援したいと思います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。