リザルト : 2008 モトクロス・オブ・ネイションズ...

Motocross of Nations 9/27(土)~28(日)
2008 イギリス ドニントンパーク
リザルト
motocrossmx1.com Racer X MXLarge.com
新井宏彰 北居良樹 小島庸平 MXING
リザルトなどは上記リンクからどうぞ......
#19 新井選手のコメント #20 北居選手のコメント #21 小島選手のコメント

総集編 ハイライト・ビデオ 04分49秒


総合
1位
アメリカ
USA
総合
2位
フランス
FRA
総合
3位
ベルギー
BEL
総合
17位
日本
JPN


Race 1 (MX1 + MX2)

ハイライト・ビデオ(MX1) 02分42秒

ラップチャート (上位10台 + α )  破線 MX2




Race 2 (MX2 + Open)

ハイライト・ビデオ(MX2) 01分49秒

ラップチャート (上位10台 + α )  破線 MX2




Race 3 (MX1 + Open)

ハイライト・ビデオ(Open) 01分51秒

ラップチャート (上位10台 + α )








以下、予選データ...↓↓↓

予選 2008.09.27

ヒヤヒヤ...
チーム・ジャパンはギリギリで予選通過となったようです。速報では B-Final 行きと表示されていたので一瞬焦りましたが、19位までが一発で決勝進出です。でもあれですね、ちょっとヤバかったですね。ほんとにギリギリ。まぁ予選ですから何位であろうと通過すれば良しです。決勝の結果に期待しましょう。

他国は...
フェリー(USA)は手を抜いて走ったような順位でしたね。既に米国の予選1位が確定していましたから無理をする必要がないって感じでした。他、ベスト・メンバーではないフランスとイタリアが予想に反して健闘したようです。

予選
1位
アメリカ
USA
予選
2位
オーストラリア
AUS
予選
3位
フランス
FRA
予選
19位
日本
JPN


MX1 予選

ハイライト・ビデオ 01分48秒

ラップチャート (上位10台 + α )




MX2 予選

ハイライト・ビデオ 01分58秒

ラップチャート (上位10台 + α )




Open 予選

ハイライト・ビデオ 01分21秒

ラップチャート (上位10台 + α )










以下、事前情報です...↓↓↓

事前情報 2008.09.26

優勝候補筆頭...
言わずもがな、米国が頭一つどころか圧倒的に強力な布陣。ケガやマシン・トラブルなど走行不能な状態にならない限りは今年もアメリカの優勝でしょう。最後尾からスタートしてもチェッカー時には上位でフィニッシュしてしまう集団のチームUSAです。

熾烈な2位、3位争い...
このポジションは激戦。最大の見どころとなりそうですね。昨年は不発に終わってしまったオーストラリア、地元での表彰台を狙うイギリス、そしてベルギーの3ケ国が筆頭候補。反面、昨年2位のフランス、4位のイタリアは今年はちょっと厳しい感じも見受けられます。ネイションズはチーム戦ですから、日頃は目立たないライダーが好成績を挙げることもあります。よって予測不能。だからこそオモシロいネイションズです。

チーム・ジャパンは...
決勝では個々の順位が20位以内になるよう頑張ってもらいたいと思います。全員がコンスタントに真ん中よりちょっと上でフィニッシュできればいいんです。雰囲気に飲まれることなく平常心で普通に走り切ればいいんです。そうすれば総合一桁を獲得できます。新井選手と小島選手はスタートで上位につけ踏ん張ってもらう。北居選手は後半の粘りで順位を上げてもらう。個々15位ぐらいのフィニッシュ×5=75点でOKです。これが簡単そうで難しいんですよね。

まずは予選の結果で各国ライダーたちのレベルを窺いましょう...。

コメント

そのようですね~。
Race 2 が終わった段階で後続を突き放してますからね。
(フェリーがちょっと元気ないのが気になりますね...。)
しかしまぁ、ネイションズってほんとに思うようにはいかないと言うか、難しそうなイベントですね。ライダー達はけっこうストレス溜まるでしょうね~。
さすがスチュワート敵なしですね。

今年もアメリカで???でしょうか!

管理者のみに表示

トラックバック