リザルト : GNCC 第5戦 Loretta Lynn's, TN

Grand National Cross Country 4/27(日)
第5戦 Loretta Lynn's, TN
リザルト Overall PointsOfficial
GNCC公式サイト
Racer X Cycle News motorcycle-usa.com
混戦のセカンド・グループを抜け出したのは?脱落したのは?......
展開など、詳細はワイガンド・レポートで()...

目だった変動は無し...
前後との差が僅差となっているセカンド・グループ内での着順争い、ポディウムは前戦と同じ結果、抜け出すというまでには至らず、また、脱落する者もなく、大きな変動はありませんでした。

開幕からの連続ポディウム...
後続を突き放し、今季4勝目を挙げた首位ナイト(#1 KTM)、これまで全戦ポディウム、単独ブッチ切り状態です。

浮上ならず...
開幕戦3位ポディウム以降はまったく奮わないエドミステン(#5 Kawasaki)、この第5戦も10位というイマイチの成績に終わってしまい、スタンディングも12位と変わらず。

ラップチャート...XC1上位ライダー(全一覧


フィニッシュの間隔...XC1上位ライダー(全一覧

第5戦 フォト・ギャラリー... by GNCC OFFICIAL


Overall Points Standings (第5戦 Loretta Lynn's 終了時) 全一覧
Pos. +,- Pts # Rider 昨年のランク Class Reg.
1 = 141 #1 D.ナイト 1 XC1 GBR
2 = 97 #3 C.ムリンズ 3 XC1 OH
3 = 88 #6 P.ウィブリー 6 XC1 NZL
4 = 85 #116 N.カンニー XC1 NY
5 83 #8 J.ストラング 8 XC1 AUS
6 78 #4 J.ジャレット 4 XC1 OH





以下、事前情報です...↓↓↓

事前情報 2008.04.26

混戦となっているセカンド・グループのポジション争いに注目です...

現在のポジション...


混戦のセカンド・グループ...
前後の差が僅差となっているセカンド・グループ、この第5戦でまたポジションが入れ替わると思われます。このグループは実力が拮抗しているので予測しにくい、というオモシロさがありますね。今季1勝を挙げているムリンズ(#3 Suzuki)を筆頭に、後続のライダーたちもポディウムを経験済み。ここから抜け出すのは?脱落するのは?グループ内での着順に注目です。

開幕からの連続ポディウムなるか?...
既に3勝を挙げ、これまで全戦ポディウムの首位ナイト(#1 KTM)、この第5戦をも制し、遥か先へと突き進んでしまうのか?

タイトル争いから脱落...
ここ数年、毎年ランク2位に甘んじているホークJr.(#2 Yamaha)、今年こそ2003年以来のタイトル奪還をと目論んでいましたが、前戦でのクラッシュで戦線離脱です。王者ナイトに対抗できるライダーの最右翼だったホーク、来年のタイトル奪還に期待しましょう。

浮上に期待...
...してるんですけどね~。開幕戦3位ポディウム以降はまったく奮わないエドミステン(#5 Kawasaki)です。スタンディングも下がりっ放しで現在12位、この第5戦で浮上できるのか?それともまた下がってしまうのか?

スタンディングの推移...

コメント


管理者のみに表示

トラックバック