スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リザルト : モトクロス世界選手権 第3戦 ポルトガルGP

モトクロス世界選手権 4/27(日)
第3戦 ポルトガルGP
リザルト Points Standings
ホンダ ヤマハ(MX1) ヤマハ(MX2) スズキ カワサキ
Yamaha(MX1) Yamaha(MX2) motocrossmx1.com
好天に恵まれた第3戦ポルトガル、両クラスともに首位が入れ替わりました......
Video : WMX 第3戦 ポルトガルGP
展開など、詳細はメーカーサイトのレポート及びビデオをご覧ください...
【第3戦ポルトガル レポート:カワサキ ヤマハ スズキ ホンダ ヤマハ(MX2)

MX 1
ヤマハ、首位浮上!...
ヤマハ勢が上がってきました。昨年度ランク6位のフィリッパーツがスズキ勢を抜き去り、自身初となるMX1での首位へ浮上、そしてコピンズも今季初となるポディウムを獲得し、スタンディングも3位へ浮上です。Race2では最終コーナーでラモンをかわし、僅か0.4秒差で3位を獲得したコピンズ、結果は上々ですが、まだ彼本来の実力を出し切るまでには至っていません。次戦での更なる活躍が期待されます。

スズキ、首位陥落...
これまで絶好調だった首位のデ・ダイカー(Suzuki)、このポルトガルでは転倒が多かったようで...。Race2でのリタイアが響き、首位から5位へランクダウンです。開幕からの連続総合ポディウムが途切れてしまったスズキ勢のデ・ダイカーラモンです。

カワサキ、復調!...
開幕戦、そして第2戦と散々な結果に終わってしまったS.プーセル(Kawasaki)、第3戦目にして総合優勝を獲得です。これによりスタンディングも26位から8位へと一気にジャンプアップしてきました。

 Race 1 ラップチャート...(上位ライダー + α )


 フィニッシュの間隔...(上位ライダー)



 Race 2 ラップチャート...(上位ライダー + α )


 フィニッシュの間隔...(上位ライダー)


MX 1 Points Standings (第3戦 ポルトガルGP 終了時) 全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat.
1 102 #19 D.フィリッパーツ 6 ITA
2 = 96 #11 S.ラモン 1 BEL
3 83 #6 J.コピンズ 3 NZL
4 79 #211 B.マッケンジー 9 GBR
5 77 #9 K.デ・ダイカー 5 BEL
6 = 58 #12 M.ナグル 18 ドイツ GER



MX 2
僅差の首位争いは?...
ディフェンディング・チャンピオンのカイローリ(Yamaha)が今季初のパーフェクトウィンで首位へ浮上です。その座を明け渡してしまったラトレイ(KTM)ですが、キッチリと総合2位を獲得。僅差でピッタリと付けながら、次戦での首位奪還を狙います。

前戦、スペインでのマディを制した2台は?...
マディのスペインGPを総合1-2で制したヤマハのグァルネリモンニ、このドライコンディションではグァルネリが総合7位(5-12)、モンニが総合14位(28-9)という結果。スタンディングもそれぞれ少しダウンです。

 Race 1 ラップチャート...(上位ライダー + α )


 フィニッシュの間隔...(上位ライダー)



 Race 2 ラップチャート...(上位ライダー + α )


 フィニッシュの間隔...(上位ライダー)


MX 2 Points Standings (第3戦 ポルトガルGP 終了時) 全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat.
1 126 #222 A.カイローリ 1 ITA
2 121 #4 T.ラトレイ 4 RSA
3 102 #2 T.シール 2 GBR
4 86 #39 D.グァルネリ 12 ITA
5 = 81 #10 R.ゴンサルベス 11 POR
6 80 #7 S.スウォード 30 GBR





以下、事前情報です...↓↓↓

MX 1 事前情報 2008.04.25

現在のポジション...


第3戦ポルトガルを制するのは?...
開幕戦を制したデ・ダイカー(Suzuki)、第2戦を制したラモン(Suzuki)、スズキが好調な今季WMXですが、後続のヤマハ勢なども離されずに頑張っています。そろそろコピンズ(Yamaha)がきそうかな...という気配もありますね。今季、まだポディウムに上がっていないコピンズ、このポルトガルからの逆襲が始まるのか? 首位のデ・ダイカーは開幕からの連続ポディウムなるか?

カワサキ勢は...
前戦、スペインGPのプラクティスで親指を痛めてしまったストライボス、それでも総合6位と健闘しましたが、状態が悪く、手術をしたようです。これにより今後3戦の欠場を余儀なくされる模様()。シーズン前に肩を痛めたことにより調子がイマイチだったストライボス、昨年度ランク2位の実力者が早くも脱落となります。


MX 2 事前情報 2008.04.25

現在のポジション...

僅差の首位争い...
開幕をピンピンで制したラトレイ(KTM)、対するはディフェンディング・チャンピオンのカイローリ(Yamaha)、この2台が抜け出しつつありますが、このポルトガルはどちらに軍配が挙がるのか?

マディを制した2台は?...
前戦、マディのスペインGPを総合1-2で制したヤマハのグアルネリモンニ、急浮上してきたこの2台、ドライでもこの勢いを維持できるか?

昨年(2007)のポルトガルGP 総合 Top 3
MX1 MX2
1位: K.ストライボス (2/1) 1位: A.カイローリ (1/1)
2位: J.コピンズ (1/2) 2位: T.シール (3/6)
3位: D.フィリッパーツ (3/5) 3位: P.ルーレ (7/3)


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。