パストラーナ、湖上でのジャンプ...

ジャンプ後に湖へ落ちるというパターンはよくありますが、これは湖に浮かんでいるランプを飛ぶという試みだそうです......


3月16日、コスタリカにて。ニトロ・サーカス・シリーズの次回作収録として、湖に浮かべたフリースタイル用のモトクロス・ランプを飛ぶという企画を実行。水面を沈まずに走るには70mile(113km)以上のスピードが必要、ランプは岸から105mの位置にある。パストラーナとクルーはこのアイデアをかなり以前(4年前)から画策していたとの事。この模様は11月にリリースされるニトロ・サーカス Ver.6に収められる。(参照:TWMXCycleNewsRacerXmotocross.comDIRTBIKE MAGAZINE)(

本人も語っているように、けっこう怖いでしょうね。ランプに乗る直前に沈んじゃったら激突しちゃいますし...。実際、1回目はフロントが沈んでしまった反動でハンドルを飛び越え、ランプにぶつかったようです。最終的にはなんとかギリギリ、ランプの淵をかすめて飛んでますね。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック