スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リザルト : BITD 2008 Parker 250

Best In The Desert 1/5(土)
Parker 250
リザルト(pdf)
BITD公式サイト DESERTRACING.COM
motorcycle-usa.com cyclenews.com
メディアからのレポート記事が見当たらないので、リザルトを見ながら......
総合優勝はピアソン&エスポシト組(KTM)。カモ(Red Bull KTM)はソロで走ったようで総合14位。やはりアメホンは出場してませんね。この大会だけなのか、それともシリーズ全戦に出ないのか、わかりません。(たぶん全戦だと思いますが)

他、ザッとリザルトを眺めて見ると、ポール・クラウス(KTM)が総合4位に入ってますね。懐かしい名前です。もう43歳になったんですね。かつてはカワサキのチーム・グリーンに所属し、SCOREのBAJAで活躍したライダーです。相棒の人も45歳ということで、オヤジパワー炸裂ですね。一応、マルコム・スミスのショップがスポンサーとなってますが、たぶんお遊びでの出場でしょうね。、

大会としては2輪、クアッド、アイアンマンなどアマチュアも含めると総計で170台くらい集まったようですが、やはりアメホンがいないと盛り上がりませんね。


事前情報 : 2008.01.04
BITDの開幕戦となる Parker 250 ですが、エントリー・リスト(pdf)にはアメホンが載ってませんね。もしかして今年はBITDに参戦しないのかな?アメホンの参戦スケジュールにもBITDが組まれてないし。もしそうなら最高峰の Open Pro Class はファクトリーとしてはKTMだけとなるツマラないシリーズになっちゃいそうです。KTMはカモとピアソンを走らせるようですが、さて、どっちが勝つのか?


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。