KTM、2008年オフロード部門体制のまとめ...

Racer X 11/19の記事より。来季のKTMオフロード部門の体勢をまとめた記事がアップされていたので、今季(2007年)のランクなどを付加したリストを一覧に......

メンバーはほとんどが今季のまま来季へ、って感じですが、こう並べて見ると、KTMが2007年の各レースのタイトルを総ナメにしていることに改めて気付かされます。来季、2008年も米国オフロードレース界をリードすると思われるKTMです。

 2008年 GNCC  2007年のメイクス class ランク
D.ナイト KTM XC1 1位
J.ウィリアムソン KTM XC2 1位
N.カンニー - -
 2008年 WORCS  2007年のメイクス class ランク
K.カセリ KTM Pro 1位
J.スール KTM Pro 6位
 2008年 AMA National Enduro  2007年のメイクス class ランク
M.ラファティ KTM 1位
R.ボビット KTM 2位
 2008年 AMA Hare & Hound  2007年のメイクス class ランク
D.ピアソン KTM 1位
D.カモ KTM 4位
Q.コディ Honda 5位
 2008年 AMA Endurocross  2007年のメイクス class ランク
D.ナイト KTM 1位
T.ブラズシアク KTM 4位
M.ラファティ KTM 7位

GNCC...
今季('07)、初のフル参戦にも関わらず最高峰XC1クラスのタイトルを獲得したナイト、来季も最有力のタイトル候補です。ブッチ切りになっちゃうとツマラないので、やられっ放しの米国勢にも頑張ってもらいたいものです。カンニーは2006年にヤマハでランク6位。来季、このGNCCに戻ってくる彼がどう絡んでくるかも楽しみです。今季('07)のXC2タイトルを獲得したウィリアムソンは、来季も同じXC2クラスでタイトル防衛を狙っているようです。

WORCS...
カセリはタイトル連覇を狙います。スールも今季初のフル参戦でランク6位でしたから、来季('08)は確実にそれを上回ることでしょう('88年生まれ)。

AMA National Enduro
今季('07)、このNational Enduro で8回目のタイトル(タイ記録)を獲得したラファティは、来季、史上最多となる9回目のタイトルを狙っているようです。今や米国オフロード界を代表する高名なラファティですが、経歴を見たところ、この National Enduro のデビューは1994年、この頃はまだラリー・ロスラーやランディ・ホーキンスなどが現役バリバリで走ってた頃ですね。今は亡き、ダニー・ハメルも参戦していた年代です。その'94年から出場し続けているラファティはもう大ベテランの領域。今季の戦況を見る限りでは、敵は同僚のボビットだけ、って感じですが、新たな参入者があるかも知れないので、このレースにも注目したいと思います。

AMA Hare & Hound
カセリはタイトル連覇を狙い、コディとカモもポジション・アップを目指します。コディは昨年もランク5位、今年もランク5位と停滞していますが、BITDやSCOREなどにも出場しているデザート系に強いライダーですから、来季は頑張ってタイトル争いに絡んで欲しいですね。(コディは今季、第6戦まではHondaで出場)。

AMA Endurocross
今季('07)シリーズ・チャンピオンのナイト、来季は他のレースと重なっていないラウンドのみの参戦となるようです。

http://blog-imgs-18.fc2.com/m/o/t/motorsweb/navi_bg.jpg);background-repeat : repeat-x; padding-top : 5px;padding-left : 5px;padding-right : 5px;padding-bottom : 5px;line-height : 1.4em;">関連記事
Team FMF スズキ、2008年度オフロード部門体制の一覧 2007.11.10

コメント


管理者のみに表示

トラックバック