リザルト : JNCC 最終戦 AAGP 菅生

Japan National Cross Country 11/4(日)
全日本XC選手権 最終戦 AAGP 菅生
リザルト ジェイソン記者のBLOG
JNCC 公式サイト GNCC公式サイト

公式リザルトがアップされましたね。やはり米国勢は速いようで...。小池田選手も、さすが、ですね......
優勝はムリンズ...。さすが、ですね。まだ若いのにモトクロス系じゃなくエンデューロ系をやってるというところがなんか好きだな~。小池田選手も2位ということで、将来はぜひともこっち系にスウィッチしてもらいたいと切望します。ISDEチーム・ジャパンの代表入りとかで、頑張って欲しいですよね。
リザルトを見る限りでは米国勢&小池田選手の4台だけが14周、しかもポディウムの3台はあの石井正美選手をも完全にラップしてますよね。いったいどんな走りをしているのやら...。こりゃぜひとも映像を入手してじっくり見てみたいと思います。


事前情報 : 2007.11.01
米国GNCCのトップライダーたちが来日・参戦ということで、関連リンクなどをアップしておきます。来日ライダーの今季の戦績なども改めて付加しておきます。全日本MX界からは小池田猛も参戦、JNCC 対 GNCCの日米対決に注目したいと思います......

チャールス・ムリンズ Charles Mullins

今季、GNCCの最高峰クラス(XC1 Pro)でシリーズランク 3位。2007年度は優勝2回、2位が4回。毎年ランキング上位に位置するGNCCの常連ライダーですが、20代前半という若いライダーでもあります。一般にチャーリー(Charlie)と記載されていることも多いようです。GNCCではヤマハを駆っていましたが、この11月よりスズキへ移籍とのことで(参照:JNCC)、マシンをRMZ250に代えての参戦になるそうです。

ロドニー・スミス Rodney Smith

今季、GNCC XC2 Pro Lites class(250cc)でシリーズランク 3位。GNCC史上最多のタイトル獲得5回の経歴を持つベテラン・ライダー。1964年生まれ。

ジェイソン・レインズ Jason Raines

今季、AMA Hare Scrambles のほうをメインに出場し、シリーズ・チャンピオンを獲得。GNCCでは2004年にランク2位の実績。来日経験もあるので、ご存知のかたも多いことかと思います。

Jason Weigandt
米国メディア・アナウンサーのジェイソン氏がGNCCより同行派遣され、この最終戦AAGPの模様を収録、アメリカで放映する予定とのことです。このジェイソン氏は米国のオフロードバイク系の記事をあちこちで書いているのをよく見かけますよね。

米国GNCCは先週末に最終戦を終えたばかりですが、ブレイクする間もなく今週末のJNCCにゲスト参戦ということで、随分とハードなスケジュールですね。来日ライダーのサポートはレアルエキップが担当するそうです。その他、詳細はJNCC公式サイトのほうでご確認どうぞ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック