スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終リザルト : WRC 第12戦 ラリー・カタルニア

WRC (JRC) 10/5(金)~7(日)
第12戦 (第6戦)カタルニア(路面:ターマック)
WRC 最終リザルト JRC 最終リザルト
WRCランク JRCランク  WRC公式サイト
スバル スズキ ポジション・アナライザー
三日間を通し、上位陣の順位が動くことなく終了したカタルニアです。なんかアッサリとしたラウンドになっちゃいましたね。やはりターマックでは速いシトロエン勢、優勝したローブはこのカタルニアを3連覇、そしてポイント・リーダーのグロンホルム(Ford)との差を6点にまで縮めました。タイトルへの望みを繋ぐため、このターマックは絶対に落とせないローブ、キッチリと結果を出しましたね。それに加えてチームメイトのソルドが2位に割って入った功績もデカいです。2点差と4点差の違いはWRCでは大きいですからね。すべてが完璧にうまくいったシトロエンです。スバル勢のレグ3レポートはこちらで

他、ヒルボネン(Ford)も堅実な走りで4位とマニュファクチャラーズに貢献、スポット参戦のデュバル(Citroen)もそれに続く5位と踏ん張りました。さすがにドイツの再現とはなりませんでしたが、スバル勢を抑えてのこの結果は上出来かと思います。

今週末には第13戦ツール・ド・コルスに突入、連チャンでの開催となるWRCです。

1st ローブ

2nd ソルド

3rd グロンホルム


JRCの最終リザルトもレグ2と変わらず。パンクで後退したアーヴァ(Suzuki)の猛追も僅かに及ばず3位のままフィニッシュ、2位のプロコップ(Citroen)に逃げ切られてしまいましたね。アーヴァはこのカタルニアでタイトルを確定することができませんでした。優勝は同僚のアンダーソン(Suzuki)、これでアーヴァと同ポイントに並び、今週末、JRCの最終戦となるツール・ド・コルスでタイトルを賭けた一騎打ちとなります。

1st アンダーソン

2nd プロコップ

3rd アーヴァ


Leg 2 リザルト : 2007.10.07
WRC レグ2 リザルト...上位陣は変わらず、ですね。後続のヒルボネン(Ford)にケツを捲くられそうだったグロンホルム(Ford)はこのレグ2で逃げ切ったようです。しかしながら、上にいるシトロエン勢には届かないという状況は変わりませんね。デュバルも頑張ってはいますが5位と変わらず。残るレグ3はこのままの順位で終わりそうな気もしますが、ローブとソルドのチームメイト同士の優勝争いに注目してみたいと思います。たぶんソルドは諦めてないと思うんですよね。 スバル勢のレグ2レポートはこちらで

JRCのレグ2レポートとリザルト...ありゃ、レグ1首位のアーヴァ(Suzuki)が後退しちゃいましたね。パンクですか。残念でした。上にいるプロコップ(Citroen)とのタイム差は約15秒ですか、微妙ですね。残るレグ3で追いつくことができるか?注目してみたいと思います。

Leg 1 リザルト : 2007.10.06
WRC レグ1 リザルト...やはりターマックではシトロエン勢が速いですね~。3強争いの中に割って入っているソルドの健闘が光ります。ポイント・リーダーのグロンホルム(Ford)はきっちりとポディウム圏内にはいますが、このタイム差はちょっとキツいですね。悪くともソルドを交わして2位に付けたいところですが、すぐ後ろには同僚のヒルボネンが僅差で付いてきてますし、本日のレグ2が正念場となりそうです。
ドイツで2位を獲得したデュバルも頑張ってはいますが、ポディウム争いに加わる位置にいて欲しかったですね。レグ2のグロンホルムとデュバルの逆襲なるかに注目してみたいと思います。 スバル勢のレグ1レポートはこちらで

JRCのレグ1レポートとリザルト...スズキ勢の2台がブッチ切っちゃってますね。プロコップもそれに続くポディウム圏内で頑張ってはいますが、このタイム差はちょっとキツいかなと。でもWRCと違ってJRCのほうはこのタイム差でもひっくり返ることが考えられますし、引き続きレグ2の結果に注目してみたいと思います。

事前情報 : 2007.10.03
さて、前戦ニュージーランドから1ヵ月振りとなる第12戦カタルニアです。今季5勝、そして全戦ポイント獲得中のグロンホルム(Ford)が一歩抜け出した状態で迎えるこの第12戦、これ以上離されたくないローブ(Citroen)は必勝体勢で挑んでくるでしょうから激しいバトルが予想されます。このカタルニア、そして次戦のツール・ド・コルスとターマック2連戦となるWRC、2005年、2006年とカタルニア連勝中のローブに分があるように思いますが、グロンホルムはここで踏ん張ることができればタイトルの栄冠をぐっと引き寄せることになるかと思います。

この2台に絡んでくると思われるのは3強の一角であるヒルボネン(Ford)、そして第10戦ドイツで2位を獲得したターマック・スペシャリストのデュバル(Citroen)も参戦ということで、ドイツの再現となるのか?そして母国開催となるソルド(Citroen)もターマックでは定評のあるドライバー、昨年のここカタルニアでは2位を獲得しているゆえに、かなりオモシロくなりそうな第12戦カタルニアです。スバルの事前情報はこちらで

併催のJRCは残り2戦となる重要なラウンド。WRCのほうにもスポット参戦しているポイント・リーダーのアーヴァ(Suzuki)、それを僅差で追いかけるチームメイトのアンダーソン(Suzuki)、このカタルニアでタイトルが確定するのか、それとも最終戦まで縺れるのか、要注目です。
この争いに絡んできそうなのはプロコップ(Citroen)、前戦ドイツを制し、そして2006年カタルニアの覇者でもあり、侮れない存在です。スズキの事前情報はこちらで


最近のWRC関連記事をピックアップ...(参照:AUTO SPORTS WEB
ロッシ、ラリーGBに出場か?
昨年はニュージーランドに出場したロッシ、今年は本家のほうがまだシーズン中ですから、それが終わったらということで最終戦ラリーGBへの参戦をスバルから要請されているようです。現段階では未定。(パストラーナも参戦を予定しています)

グロンホルム、今シーズン限りでの引退を表明
ありゃ、やっぱりやめちゃうんですかね。これまで引退に関してはお茶を濁すような発言ばかり、そのせいか来季も走るという情報も流れたりしていましたが、引退の決意を固めたようです。現時点でポイント・リーダーのグロンホルム、タイトルをとってやめる、一番カッコイイ引退の仕方かと思いますよ。

WRCデビューのスズキ、今季テスト参戦のドライバーを発表
リンドホルムとベルナルディですか...。ん~...微妙...。まぁ、テスト参戦ですからね。来季フル参戦のドライバーはパニッツィとかガルデマイスターとかでお願いします...。

スズキ、2008年WRCフル参戦のドライバーは未定
ということで、来季フル参戦のドライバーはまだ決まっていないようで...。大枚叩いて勝てるドライバーを引っ張ってくることに期待しています。

スバルがアトキンソンとの契約を2009年まで更新
徐々に実力を付けつつあるアトキンソン、多くのチームからオファーがきていたようですが、引き続きスバルと契約を結んだようです。

ガルデマイスター、第13戦のツール・ド・コルスに参戦
アストラ・レーシングよりシトロエン・クサラWRCカーで参戦。実力のあるドライバーですからね。来季はワークスの正ドライバーで走れるといいですね。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。