リザルト : GNCC 第11戦 Yadkin Valley Stomp, NC

Grand National Cross Country 9/30(日)
第11戦 Yadkin Valley Stomp, NC
リザルト Point Standings
GNCC公式サイト Cycle News motorcycle-usa.com
Racer X DIRT BIKE DIRT RIDER
おぉ...今季2勝目を挙げましたね(Racer X Report)。この#3(Yamaha)が来日するということですから楽しみです。ポイント・リーダーの#101(KTM)はイマイチの成績に終わってしまいましたね。前夜に出場したエンデューロクロスで疲れちゃったのか?普通に走ってこの順位は有り得ないライダーのナイト、実のところは転倒によるクラッチ・レバーのトラブルと親指を脱臼してしまったことが敗因とのことです。

ムリンズ(#3 Yamaha)は今回の優勝で混戦のセカンド・グループから抜け出してランク3位を単独キープ、ナイト(KTM)は不本意な成績ながらも首位をキープ、タイトル獲得へ向けてまだ余裕な状況かと思います。注目していたジャレット(Suzuki)は中盤までトップを走っていたようですがクラッシュで肩を負傷、総合12位でフィニッシュはしたものの、ランクは下がってしまいましたね、ギャフン...。

来日予定のロドニー・スミス(Suzuki)はライツクラス首位の座を奪還したいところでしたが、ポイント・リーダーのジャスティン・ウイリアムソン(KTM)に対し、このラウンドでも遅れをとってしまいました。同じく来日を予定しているジェイソン・レインズ(Yamaha)は総合7位と健闘してますね。

総エントリーが1,180台以上に及んだGNCC第11戦、人気の高いこのシリーズも残すところ2戦となります...

事前情報 : 2007.09.29 記
残り3戦となるGNCC、前戦で今季5勝目を挙げたデイヴィッド・ナイト(KTM)が一歩抜け出した状態で迎えるラウンドとなります。これにより注目はスタンディング3位~6位のポジション争いのほうになるかと思います。僅差でひしめくグループとなっているので、小さなミスでもポジションが入れ替わる可能性があり。このグループの着順に注目したい第11戦です。特にスタンディング5位のジャレット(Suzuki)はここ3戦連続ポディウムと安定しているので、このラウンドで更に浮上してくるかもしれません。

プロ・ライツクラスは首位争いが僅差となっています。前戦でクラス首位に躍り出たジャスティン・ウイリアムソン(KTM)、リタイアで首位の座を明け渡してしまったロドニー・スミス(Suzuki)、どちらが先にチェッカー・フラッグを受けるのか、注目したいと思います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック