スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リザルト : AMA モトクロス 最終戦 グレンヘレン

AMA モトクロス 9/9(日)
最終戦 グレンヘレン, CA
リザルト 最終Point Standings MX Lites
AMA公式サイト カワサキ ヤマハ スズキ ホンダ
www.glenhelen.com
昨年はライツを走っていた3人衆がシリーズ1,2,3を独占してしまいましたね。カーマイケル(Suzuki)は引退の身でスポット参戦、スチュワート(Kawasaki)とミルサップス(Honda)はケガで離脱と、昨年の上位陣がいなくなってしまった中でのタイトル決定となりました。昨年はランク2位だったウィンダム(Honda)がランク5位に終わってしまったのが残念ですね。この最終戦、このところ好調なラングストン(Yamaha)が総合3連勝を挙げ、見事にタイトルを勝ち取りました。アレッシ兄(KTM)も4戦連続ポディウム(総合)でランク2位に浮上と好調でしたね~。シリーズを通してけっこう走りが安定してるんですよね、アレッシ兄って。お見事でした。

Litesクラスはビロポート(Kawasaki)が連覇となったわけですが、けっこう苦戦のシリーズでしたよね。おかげで楽しむことができましたけどね。この最終戦はプロ・サーキット・カワサキが今季3度目の総合ポディウム独占、メットカーフはケガから復帰後、絶好調でしたね。ケガのブランクがあるということでネイションズのチーム・オーストラリアから外されちゃったメットカーフですが、やっぱり彼を加えるべきだと思うんですけどね~。代表入りしたマクファーレン(Suzuki)を上回るのは明らかですしね。代えたほうがいいと思うのは私だけじゃないと思うんですけどね...。ま、いいか、他国のことですから。

この最終戦のグレンヘレン、またしてもWORCSの連中が参戦してましたね。BAJAでも御馴染みのロビー・ベル(Honda)はゼッケンが 6x って...BAJAじゃないんだから...。他、ギャリソン(Yamaha)、カメラ目線のサイモン(Kawasaki)、ディエトリッチ、ボンズ、サマーズなどが走ったようです。WMXを終えたマイク・ブラウン(Honda)も走ってますね。

早くも来季が待ち遠しいAMAモトクロス、また来年お会いしましょう...。

事前情報 : 2007.09.06 記
さて、混戦状態のまま迎える最終戦グレンヘレン、昨年はカーマイケル(Suzuki)が早々とタイトルを決めてしまったので残りは消化試合となりましたが、今季はタイトル未定のまま、いよいよ最終章へ突入です。最速男スチュワート(Kawasaki)のシリーズ離脱により、タイトル獲得のチャンスが巡ってきたラングストン、ショート、フェリー、アレッシの4台、果たしてその栄冠は誰の手に?やはりポイント・リーダーのラングストン(Yamaha)が最有力ですかね。ここ数戦は絶好調ですしね。ポイント的にはショート(Honda)が僅か8点差で続いていますが、決定的な速さに欠けるかと。安定感は抜群なんですけどね。ラングストンと同様にここ数戦は絶好調のアレッシ兄(KTM)ですが、いかんせん、15点という差は自力だけではどうにもなりませんしね。ベテランのフェリー(Kawasaki)も厳しい状況になっています。いずれにせよ、数字上ではタイトルを狙えるこの4台、順当な結果で終了となるのか?劇的なハプニングが起こるのか?Litesからのスウィッチ組が大健闘のMXクラスに注目です。

Litesクラスもこの最終戦でタイトルが決まるわけですが、今季はビロポートがぶっち切りか?という予想に反し、タウンリーとのシーソーゲームとなったLitesクラス、第10戦、第11戦と連勝のビロポートが、ようやくタウンリーを振り切ったかの状態で迎える最終戦、その差は19点、無理せず、無難にフィニッシュすればビロポートの連覇ということになりますね。

両クラスともにタイトル決定戦となるグレンヘレン、結果や如何に?!

Bar to Bar 2006
2006年度のAMAモトクロスとスーパークロス世界選手権のハイライトを収めた2枚組みDVD。ボーナス・フューチャーとしてLitesクラスのハイライト、タイトル授賞式の模様なども収録。(DVD:150分)
2006 AMA モトクロス シーズン・ハイライト
R・カーマイケルの6連覇なるかが焦点だったAMAモトクロス2006シーズン。J・スチュワートとの大接戦、Litesクラスのヴィロポート、アレッシ、ラングストンらの熱戦を収録したシーズンレビューDVD。エクストラには「カーマイケル・トリビュート」ともいえるインタビュー等と MX OF NATIONS におけるチーム・アメリカの内幕も。(DVD:120分)

コメント

はい~、カーマイケル最後のAMAモトクロス、名残り惜しいですね~。その大切なレースにスチュワートが欠場というのが残念でしたけどね。最後は2人で思いっきりバトッってもらいたかった、それを見たかったんですけどね。もう見ることができません...。寂しいですね。
熱田選手はいいとこ走ってたんで露出が多く、楽しめましたね(順位表示のテロップでなんか別人のような顔写真で紹介されてた?ような気が...)。あのくらいの位置を走っていると米国からも注目されますよね。
この週末のネイションズ、カーマイケルと熱田選手の活躍に期待しましょう!
PS:
うわぁ、42型ですか、いいですね~。TVの中ではまだ全部シーズン中ですから、残りの放映が楽しめますね(^^ゞ
とうとう、終わってしまいましたね。
昨日300chでRD9の放送を半分寝ながら見ました。
久振りのカーマイケルの姿!熱田のスタート直後5位でカーマイケルの前を走っているのを見て少し目が覚めましたが、抜かれた後また寝てしまった!
本日、プラズマ42型が来ました!これからは、迫力のある映像で見れます。へへh。

今週末のネイションズが楽しみです。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。