スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Team Belgium、ストライボスの代役はヴァンホービーク(KTM)

WMXシーズン終了直後に膝の手術を決意したストライボス(Suzuki)、これによりネイションズへは出場できなくなったわけですが、その代役はヴァンホービーク(KTM)に決まったようです。17歳ですって。若いっすね。今季、WMXでの成績はMX2でランク16位、シーズン半ばまでは冴えないリザルトばかりでしたが、終盤になってそこそこ戦えるまでに成長したライダーですね。ベルギーとしては他にプリーム(TM)とかバンダエル(Honda)とかのMX1ライダーもいますが、MX2が欠員ということで彼が選ばれたんじゃないかと。ポディウムの有力候補だったチーム・ベルギー、ストライボスの離脱によりちょっと厳しくなった感もありますが、他国チームも主要ライダーの離脱が相次いでいますからね。果たしてこの選択が吉とでるか凶とでるか?ジェレミー・ヴァンホービークの活躍に期待しましょう。

関連記事
ストライボス(Suzuki)、ネイションズのメンバーから離脱 2007.08.30

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。