スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リザルト : 全日本モトクロス選手権 第8戦 近畿大会

全日本モトクロス選手権 9/9(日)
第8戦 近畿大会 名阪スポーツランド
リザルト
ホンダ カワサキ スズキ ヤマハ MFJ
ピンピンの勝利で俄然有利となった成田選手(Yamaha)、これに詰め寄りたかった熱田選手(Honda)はヒート2で11位ですか...。今季初ですよね、二桁順位っていうのは...。観客目線で言えば、差が詰まったほうがオモシロくなるところだったんですけどね。まぁ、残り2戦、何が起こるかわからないモトクロスですから、お互いにベストを尽くしてタイトル獲得を目指してください。もう一つの見どころだった増田選手(Honda)とコジヘイ選手(Suzuki)のスタンディング3位争いは、あらら、お互いにヒート1が不調、ヒート2が好調と引き分けですね。ポジション変わらずでした。この第8戦では北居選手(Suzuki)、小方選手(Honda)が総合2位、3位と健闘、ブレイク中の猛特訓?の成果でしょうか?

IA2は尾崎選手(Yamaha)が初優勝と頑張りましたね。なんかヤマハ勢によるポジション3位争いがまたオモシロくなりそうですね。

以下、近畿大会を終えた主なライダーたちの発信をチェックです...
【IA1】成田 亮(YAM) 熱田孝高(HON) 増田一将(HON) 小島庸平(SUZ) 溝口哲也(KAW) 北居良樹(SUZ) 加賀真一(SUZ) 戸田蔵人(SUZ) 平塚雅樹(KAW)
【IA2】新井宏彰(KAW) 平田優(HON) 釘村忠(YAM) 小島太久摩(YAM) 尾崎友哉(YAM) 須田純(KAW) 渡辺真学(YAM)

事前情報 : 2007.09.05 記
ブレイク明けの第8戦、今季2度目の近畿大会・名阪スポーツランドですね。IA1の注目はやはり成田亮(Yamaha)と熱田孝高(Honda)のポイント・リーダー争いになりますが、ん~...相変わらず微妙なポイント差ですよね。残り3戦ある、というスタンスで見れば僅差かと思いますが、この1戦で入れ替わるという点差ではない、お互いにミスがなければ平行線となってしまうので、最終戦までという大枠内でリザルトを組み立てるという感じですかね。とにかく、前でフィニッシュすることがお互いに大切、これは明らかですね。今夏、AMAを走った熱田選手、ここからの逆襲が始まるのか?それとも成田選手が突き放すのか?注目の首位争いです。

増田一将(Honda)は第7戦の藤沢でポイントを稼ぐことができず、初優勝を挙げた小島庸平(Suzuki)に詰め寄られてしまったわけですが、この両者によるポジション3位争いにも注目ですね。ブレイク中はWMXを走った小島庸平、全日本に戻り、藤沢に続いての勝利となるか?

IA2は上位陣のポジションがやや落ち着いた感もありますので、転倒、リタイアなどが無ければ大きく変動することはなさそうですね。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。