スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リザルト : モトクロス世界選手権 最終戦 オランダGP

モトクロス世界選手権 9/2(日)
最終戦 オランダGP
リザルト
ホンダ ヤマハ スズキ カワサキ
motocrossmx1.com
コピンズ(Yamaha)が欠場ということで、テンションが下がってしまった最終戦オランダGPです。これにより、ラモン(Suzuki)が労せずしてタイトル獲得となったMX1ですが、ラモンって今季、総合優勝が一度もないんですよね(ヒート優勝が2回だけ)、なのにタイトル獲得です。全15戦(計30ヒート)全てポイントを獲得という賜物でしょうね。しかも二桁順位は2回だけ(15位、11位)、他は全て一桁フィニッシュですからね。安定感抜群のラモンでした。
開幕前から、今年のタイトルはコピンズだろ、と誰しもが予想していたことかと思います。その通りに独走態勢を築いていたわけですが、転倒による肩の負傷で脱落、終わって見ればスズキがシリーズ1,2という快挙、マニュファクチャラーズ・タイトルをも手中に収めました。

実力はNo.1かと思いますが、今年もまたケガに泣かされたコピンズ、そしてエバーツ在籍時からのタイトル連覇を逃がしてしまったヤマハです。来季のヤマハ残留がまだ未定のドルーバーが最後の最後に初のヒート優勝という意地を見せてくれましたけどね。

MX2は既にタイトルを確定しているカイローリ(Yamaha)が軽く流しながらもピンピンの優勝と、キッチリ締めて終了です。来季はたぶん、MX1のほうを走るんでしょうね。ランク5位を僅差で争っていたオーバン(Yamaha)とスワニプール(Kawasaki)は位置が入れ替わって終了です。

では、来年のWMXで、またお会いしましょう。

事前情報 : 2007.08.29 記
はぁ、もう最終戦ですね。昨年はエバーツ(Yamaha)が早々とタイトルを決めてしまったので残りは消化試合となってしまったMX1ですが、今年はこの最終戦でタイトルが決まることになります。先週末のイギリスGPで遂にポイント・リーダーに浮上したラモン(Suzuki)、2位のコピンズ(Yamaha)とのポイント差は14点、こりゃラモンで決まりですかね。仮にコピンズがピンピンで勝ったとしても、ラモンは両ヒート3~4位ぐらいのフィニッシュで逃げ切ることができますしね。先週末のレースを見た限りでは、コピンズはまだケガが癒えていないようですから、ピンピンで勝つのは無理だろうと思われます。ポイント上ではスタンディング4位のプーセル兄(Kawasaki)までタイトルの望みはありますが、ほぼラモンで決まり、って感じでしょうか。まぁ、レースは最後の最後まで何が起こるか予測できませんから、結果が出るまで解りません。2002年のピション以来、5年振りのタイトル獲得になるかもというスズキです。

そしてMX1のマニュファクチャラーズ・タイトルのほうですが、先週末のイギリスGPでカイローリ(Yamaha)を走らせたことにより、なんとかこの最終戦へ首の皮を一枚繋げたヤマハです。しかしながら、安定した走りのラモン、ストライボスの2台を擁するスズキとのポイント差は29点と開いており、ヤマハのMX1マニュファクチャラーズ・タイトルはほぼ絶望的かと思われます。

MX2のほうは既にタイトルを決めているカイローリ、この最終戦はどっちを走るんでしょうかね?(どっちでもいいけど)。プーセル弟もラトレイもいない消化試合となるMX2の最終戦、見どころとしては、ランク5位を僅差で争っているオーバン(Yamaha)とスワニプール(Kawasaki)の着順に注目、ってところでしょうか。

FIMモトクロス世界選手権 2006総集編
ジェネオン エンタテインメント
スポーツ(俳優)
発売日:2007-03-21
発送時期:通常1~2週間以内に発送
ランキング:5372
Mx World Championship 2003
発売日:2004-03-16
ランキング:151902

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。