最終リザルト: WRC 第9戦 ラリー・フィンランド

WRC (JRC) 8/3(金)~5(日)
第9戦 (第4戦)フィンランド(路面:グラベル)
WRC最終リザルト JRC最終リザルト Point Standings
WRC公式サイト FIA-WRC www.nesteoilrallyfinland.fi
スバル スズキ rally-live.com
結局、初日から変わらずの淡白なリザルトで終了したラリー・フィンランドです。地元グロンホルム(Ford)が4年連続でこのフィンランドを制覇(通算ではフィンランド7勝目)、今季はサルディニアからの3連勝、シーズン通算4勝目を挙げ、ポイント・リーダーの座を固めてきました。2位は同じく地元のヒルボネン(Ford)が入り、スタンディング2位のローブ(Citroen)とのポイント差を縮めてきましたね。スバル勢のレポートはこちらで

ようやくこのフィンランドで新型のフォーカスを投入してきたフォードですが、1,2フィニッシュを飾る上々の結果となりました。今季は両ドライバーとも、これまで全戦ポイント獲得、ドライバーの腕も然ることながら、致命的なメカニカル・トラブルも発生しないという抜群の安定感を誇るフォードです。

私的には、ローブが勝てば今後がオモシロくなるのにな、と思っていましたが、やっぱり地元勢にはかないませんでしたね。上をうかがうどころか下にいるヒルボネンに詰め寄られてしまったので、次戦はローブ対ヒルボネンに注目したいと思います。

JRCのほうはディフェンディング・チャンピオンのサンデル(ルノー)が今季初優勝を挙げ、スタンディングのトップ3を占めるスズキ勢の一角を崩し、ランク3位に浮上です。

1st グロンホルム

2nd ヒルボネン

3rd ローブ


Leg 2 リザルト : 2007.08.05 記
WRC レグ2 リザルト...このレグ2でフォード勢に追いつきたかったローブ(Citroen)ですが、やっぱりダメでしたね。またしても徐々に離されてしまいました。最終日のレグ3はポジション・キープに徹することかと思います。グロンホルム(Ford)とヒルボネン(Ford)の母国組チームメイト同士の対決もレグ1はほぼ互角でしたが、このレグ2ではヒルボネンがやや遅れをとってしまったようです。最終日のレグ3はステージが3本しかありませんから、このままの順位で終了でしょうかね。スバル勢のレポートはこちらで
JRCのほうは初日レグ1で首位だったプロコップ(Citroen)が消えてしまいましたね。


Leg 1 リザルト : 2007.08.04 記
WRC レグ1 リザルト...誰しもが予想していたトップ3の順位になってますね。このレグ1のステージ・タイムを見る限りでは、地元フィンランド勢のグロンホルム(Ford)とヒルボネン(Ford)が僅差での接戦、ローブ(Citroen)は徐々に離されつつあるようですが、まだまだ挽回できるタイム差かと思います。レグ2でフォード勢に追いついてもらうとオモシロくなるんですけどね。レグ2の結果を楽しみに待ちましょう。スバル勢のレポートはこちらで

JRCのほうは今回どうなっちゃってるんでしょうかね。スズキのサイトはこのフィンランドの更新をしてませんよね。ポイント・リーダーのアンダーソンはこのフィンランドをノミネートから外しているようですし、スタンディング2位のアーヴァ(Suzuki)もJRCのノミネートを外して、WRCのほうを三菱で走っているようです。トップ3の中では唯一、スタンディング3位のモルダー(Suzuki)のみがJRCでちゃんと走っているようなので、このモルダーを頂点として下位のドライバーとのポジション争いに注目ってところでしょうか。(モルダーのレグ1の結果は既に下位に沈んじゃってますけどね)。リザルトは公式サイトの中をたどってご覧ください。


事前情報 : 2007.08.02 記
2ヶ月にも及ぶ長~いインターバルを経てのWRC後半戦の開幕、このオフシーズンよりも長いブレイクのせいで、今季の戦列がどうなっているのかを忘れかけていますが、後半戦の一発目はグラベル路面のラリー・フィンランドですね。ポイント・リーダーのグロンホルム(Ford)、そしてスタンディング3位に付けているヒルボネン(Ford)の母国開催となるこのフィンランドでは、4連覇を目論むグロンホルムの独壇場となってしまうんでしょうかね。ポイント差を縮めたいローブ(Citroen)としてはこのフィンランドからの再開はちょっとツラいものがあるんじゃないかと。ここでは一度も勝ってませんしね。圧倒的にフィンランド人が有利とされるこの地で、母国組を擁するフォード勢2台に対してフランス人のローブがどう仕掛けてくるか、楽しみです。観戦側から言わせてもらえば、ローブに勝ってもらうと今後がオモシロくなるんですけどね。第4戦となるJRCのほうはスズキ勢がトップ3を独占状態です。

KARCHER 小型家庭用高圧洗浄機 K2.75
Karcher
発売日:2004-10-01
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:5464
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 パワーがすごいっ
おすすめ度5 お値段も手頃に!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

管理人の承認後に表示されます