スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・南アフリカの代表 2007 モトクロス・オブ・ネイションズ

南アフリカのメンバーが発表されましたね。チーム・マネージャーのアルバーチンが率いる最強のベスト・メンバーになっており、かなり期待できそうです。昨年(2006)はラングストンとスワニプールの故障でベスト・メンバーを組むことが出来ず(ラトレイ、エイヴィス、ブラッドショーという布陣)、7位という成績に終わってしまいましたが、この2007年は昨年の成績を上回ることは間違いなく、ポディウム候補の一角かと思います。

追記:2007.08.11
その後、ラトレイは膝の手術により代表から外れ、代わりにエイヴィスが選出されました。

関連記事
ラトレイ(KTM)、今季戦線を離脱 2007.08.03



チーム・南アフリカ 代表 所属 今季のランク (7月28日現在)
G.ラングストン MX1 Factory Yamaha AMA-MX 6位
T.ラトレイ MX2 REDBULL KTM WMX-MX2 3位
G.スワニプール OPEN Molson Kawasaki WMX-MX2 6位


関連ニュース
Team South Africa Announced for 2007 MXoN by Racer X
Team South Africa announced for 2007 Motocross of Nations. by MX LARGE

関連記事
モトクロス・オブ・ネイションズ 2006 リザルト
モトクロス・オブ・ネイションズ 歴代優勝国 アーカイブ
モトクロス・オブ・ネイションズ 日本代表 アーカイブ


2006 MX OF NATIONS モトクロス・オブ・ネイションズ
モトクロスのオリンピックともいうべきビッグイベント「モトクロス・オブ・ネイションズ」(旧名称:モトクロス・デ・ナシオン)。年に一度、トップライダーたちが国別に分かれ、自国の名誉のために争うモトクロスです。2006年は開催60周年の記念イベント。観客も、S・エバーツやJ・スチュワートらのスターライダーを見ようと75,000人、例年にも増して盛り上がりました。多数の設置カメラによる映像を収録。(DVD:52分)
2005 MX OF NATIONS モトクロス・オブ・ネイションズ
2005年大会は、フランス・エルネーで開催。04年大会の覇者、WMXチャンピオンのS・エバーツを擁するベルギー、R・カーマイケル、I・テデスコ、K・ウィンダムと最強メンバーをそろえるアメリカなど、本作品には予選ラウンド、本戦3レースのダイジェスト、カーマイケル、エバーツらトップライダーのインタビューなども収録。一瞬ですが、日本人選手も映っています。(DVD:本編48分+特典19分)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。