リザルト : 全日本モトクロス選手権 第6戦 北海道大会

全日本モトクロス選手権 7/8(日)
第6戦 北海道大会 わっさむ
リザルト Point Standings
ホンダ カワサキ スズキ ヤマハ
MFJ
ピンピンとはいきませんでしたが、これで総合3連勝、北海道大会2連覇ですね。今季の成績はこれでヒート5勝、総合3勝と勝利数ではトップに立ちましたが、前半戦の不調が響いてスタンディングは3位のまま。上位の成田(Yamaha)、熱田(Honda)に大きく離されているわけではありませんが、この差は簡単には詰まらないでしょうね。自分が勝っても、成田、熱田も同様に上位フィニッシュしてきますからね。差が詰まりつつあるのは確かなので、シリーズ終盤にはこの3台が数ポイント差で競う激戦になることを期待しましょう。

注目していた溝口(Kawasaki)は、まずまずの結果でスタンディングも5位に浮上。この溝口と僅差でスタンディング争いをしていた戸田(Suzuki)は大きくランクダウンしてしまいましたね。どうしちゃったんだろ?転倒?マシントラブル?

IA2はポイントリーダーの新井(Kawasaki)が今季初めて総合のポディウムを外してしまう結果に。まぁでも、総合4位ですからね。ノープロブレムですよ。そして激戦のセカンド・グループ争いは釘村忠(Yamaha)が今季初勝利でスタンディング4位に浮上、その座を確保、といったところでしょうか。

以下、わっさむを終えた主なライダーたちの発信をチェックです。
【IA1】成田 亮(YAM) 熱田孝高(HON) 増田一将(HON) 小島庸平(SUZ) 溝口哲也(KAW) 北居良樹(SUZ) 戸田蔵人(SUZ) 加賀真一(SUZ) 平塚雅樹(KAW)
【IA2】新井宏彰(KAW) 平田優(HON) 小島太久摩(YAM) 釘村忠(YAM) 尾崎友哉(YAM) 須田純(KAW) 渡辺真学(YAM)


事前情報 : 2007.07.05 記
ラウンドごとに調子が上向いている溝口哲也選手(#711 Kawasaki)をクローズアップ。ありゃ?FC2ユーザーだったんですね。今まで気付きませんでしたよ。それはさておき、前戦、九州大会では総合2位をゲットし、スタンディングも6位へと急浮上。5位の戸田選手(Suzuki)をも5ポイント差の射程圏内に捕らえています。昨年のわっさむでも総合3位を獲得しているだけに期待大。この2台のポジション争いに要注目です。

3連勝を目指す増田選手(Honda)は、昨年のこのわっさむもピンピンで制しているだけに、2年連続の北海道大会制覇に期待がかかります。これを阻止したい成田(Yamaha)、熱田(Honda)、そして好調な溝口とのバトルが予想されます。成田選手にとっては昨年のこの北海道での負傷欠場がタイトルを逃す要因となってしまっただけに、雪辱を果たしたいところ。

IA2は、僅差でスタンディング4位の座を争う尾崎(Yamaha)、釘村忠(Yamaha)、須田(Kawasaki)の着順に注目したいところです。

コメント

はい、拝見させていただきましたよ~。
成田選手、気合の入った見事な丸ボウズですね~。メーカーサイトにアップされている表彰台の写真は帽子を被っているので気付きませんでした。
夏はやっぱりボウズに限りますね。手入れも楽ですし。
どうもー!和寒大会観戦してきました。
とても楽しく、暑く、埃が舞う一日でした。
アルバムで少し紹介してますのでどうぞ、ご覧下さい!
成田亮が坊さんになってました。

管理者のみに表示

トラックバック