リザルト : モトクロス世界選手権 第9戦 スウェーデンGP

モトクロス世界選手権 7/1(日)
第9戦 スウェーデンGP
リザルト Point Standings
ホンダ ヤマハ スズキ カワサキ
motocrossmx1.com
キャリア初優勝ということで...コングラチュレーション。レース前に発表されたネイションズのベルギー・チームにリストアップされ、発奮したんでしょうかね。代表入りを決定的なものにするため、あともう一つ優勝が欲しいところです。ブッチ切りのポイント・リーダーであるコピンズ(Yamaha)は...今季初めて表彰台を逃す結果に。まぁでも、総合5位ですからね、ノープロブレムですよ。良ろしいんじゃないでしょうか。熾烈なセカンド・グループ争いは...フィリッパーツ(KTM)が一歩抜け出してランク3位の座を確保、といったところでしょうか。ケガから復帰のストライボス(Suzuki)は...万全な結果ではありませんでしたが、欠場によるランクダウンをひとつ戻しました。

シール(KTM)、逃げ切ってのヒート初優勝...カイローリ(Yamaha)の追い上げが凄かったので、最後の最後でヤラれちゃうかな?と思っていましたが、逃げ切りましたね。チャンスを逃したラトレイ(KTM)...プーセル弟(Kawasaki)がヒート1で出遅れ、追い上げも利かずに15位フィニッシュ。ラトレイ(KTM)にとってはプーセルとのポイント差を詰めるチャンスだったのに、自らも序盤でリタイアしてしまったのが残念です。ネイションズ代表入りがチラついて...ベルギーチームの候補にリストアップされたバンホービークがヒート1で今季最高の5位と発奮。しかしながらヒート2は18位と奮わず...。トホホ...。あれ?ヒート2で姿が見えず...ヒート1で3位に入ったグンダーセン(Yamaha)がヒート2で姿が見えず。あれ?何で?と思っていたら、体調不良でDNSですって。残念。エバーツ状態のカイローリ(Yamaha)...ついに2位プーセルとのポイント差を100点以上とし、タイトル獲得に向けて爆進中です。このMX2の上位陣のポジションはこのスウェーデンGPの結果でほぼ固まりましたね。

こぼれ話し...ライブリザルトをいつも見てる方はお気付きかと思いますが、このスウェーデンGPから、表示をより解り易くするための工夫が施されましたね。前車とのタイム差が 0.5秒以内の場合は赤、1秒以内がオレンジで表示され、これにより誰と誰が僅差で競っているのかが一目でわかり、その視覚効果は抜群です。最初は意味がわからなかったんですけど、途中でこの色分けの意味に気付きました。このWMXのライブリザルトはアップダウンの表示もされ非常にわかりやすいのでお薦めです。AMAのワイアーライブもこれを見習ってもらいたいものです。


事前情報 : 2007.06.27 記
MX2 カイローリ(#222 Yamaha)がブッチ切りで独走しちゃってるわけですが、それでもやはり気になるのがプーセル弟(#377 Kawasaki)との勝負。今季、これまで真ん中に立ったのはこの2台だけというMX2クラス。カイローリが7勝1敗と圧勝、負傷欠場しない限りはタイトル獲得間違いなし、という状況ですが、この2台の勝負はやはり目が離せません。大きく負け越しているプーセル弟ですが、ディフェンディング・チャンピオンの意地をみせてもらいたいところです。
僅差で競っているライダーに目を向けますと、スタンディング4位争いのルーレ(Honda)とシール(KTM)の着順が気になります。ポイント差はわずか1点。昨年はMultitek HondaのサポートでMX1(ランク9位)を走っていたルーレですが、今季はチームを離れ、プライベーターという立場でMX2のほうを走り、活躍しています。この2台の着順も要注目です。

MX1 こちらもヤマハが独走状態ですから、僅差のスタンディング3位争いのほうが気になるところです。今季はMX1にコンバートして大活躍しているフィリッパーツ(KTM)とプーセル兄(Kawasaki)、そして昨シーズンMX1ランク6位のバラガン(KTM)、この3台は実力が拮抗しているので、今回もかなりの接戦が予想されます。昨年はMX2のほうでこのスウェーデンGPを制したフィリッパーツですが、MX1でもポディウムに上がることができるか?注目です。

膝の故障による欠場で大きくランクダウンしてしまったストライボス(Suzuki)ですが、このスウェーデンGPには出てくるようです。タイトル争いからは脱落してしまいましたが、セカンド・グループの争いに加わって再浮上を目指します。

昨年(2006年)のスウェーデンGP 総合成績
MX1 MX2
1位: S.エバーツ (1/1) 1位: D.フィリッパーツ (1/2)
2位: S.ラモン (4/2) 2位: C.プーセル (3/1)
3位: J.コピンズ (3/5) 3位: T.シール (7/3)
FIMモトクロス世界選手権 2006総集編
ジェネオン エンタテインメント
スポーツ(俳優)
発売日:2007-03-21
発送時期:通常1~2週間以内に発送
ランキング:5372
Mx World Championship 2003
発売日:2004-03-16
ランキング:151902

コメント


管理者のみに表示

トラックバック