最終リザルト : WRC 第6戦 アルゼンチン

WRC (P-WRC) 5/4(金)~6(日)
第6戦 (第3戦)アルゼンチン(路面:グラベル)
WRCリザルト≫  P-WRCリザルト
WRC公式サイト≫ rallyargentina.com≫ rally-live.com
スバル≫ 三菱≫ www.swrt.com
逃げ切りましたね。アルゼンチン3連覇です。例によって3強のレースとなったアルゼンチン。スタンディングの変動はなし。セカンドグループのラトバラ(Ford)がひとつ浮上しただけですね。詳しいレポートはメーカーサイトをご覧ください。
P-WRCは新井(Subaru)の逆転優勝に期待していましたが、結局、あの僅差を詰めることができなかったんですね。残念。でもポイントリーダーに浮上したからいいか。やっぱり地元ドライバーは強いな~。P-WRCのスタンディングは今回ノーエントリーの選手も多かったので、変動が激しいですね。ポイントリーダーのショーベリ(Subaru)はリタイアでランクダウン。奴田原(Mitsubishi)もレグ2でやっちゃいましたしね。注目のパストラーナ(Subaru)はポイント圏に届かず残念でした。

1st ローブ

2nd グロンホルム

3rd ヒルボネン


Leg 2 リザルト : 2007.05.06 記
はい、今大会、やっと本格的なレースとなったレグ2、またしても3強の戦いになってますね。タイム差からするとローブ(Citroen)とグロンホルム(Ford)に絞られた優勝争いですが、残るレグ3での決着が楽しみです。ローブのアルゼンチン3連覇なるか?フォードがそれを阻止することができるか?
P-WRCは3台による優勝争い。果たしてレグ3の結果はどうなるのか?首位のヴィラグラ(Mitsubishi)は地元推薦枠での出場。パストラーナ(Subaru)も黙々と走ってます。他、奴田原(Mitsubishi)は横転して戦線離脱。スーパーラリーでの出走となっているようです。あれ?ポイントリーダーのショーベリ(Subaru)が消えてるな~。どこいっちゃったんだろ。まだ情報があがってないのでわかりません。
尚、最終のレグ3はステージが1本追加されるそうです。レグ1がほとんどキャンセルになってしまったために、規定のSS走行距離にするための措置ですね。

1st ローブ

2nd グロンホルム

3rd ヒルボネン


Leg 1 リザルト : 2007.05.05 記
はい、全てキャンセルと言っていいほどのレグ1ですね。順位うんぬんはラリー全体を左右するものじゃないので無視します。はぁ~、つまらんですね。レグ2の結果を待ちましょう。

1st ヒルボネン

2nd ソルド

3rd ローブ


事前情報 : 2007.05.02 記
前戦ポルトガルから1ヶ月振りの第6戦アルゼンチン。このインターバルはけっこう長く感じましたね。WRCファンにとっては、待ってました!って感じですね。さて、シリーズは3強が飛び出して接戦を演じている状況ですが、ローブ(Citroen)のアルゼンチン3連覇なるか?フォード勢がそれを阻止するか?大注目の一戦です。
P-WRCは第3戦目、シリーズはまだ混沌とした状況ですが、注目はショーベリ、新井のスバル勢とミツビシ奴田原の対決、そしてスバルラリーチームUSAからエントリーのパストラーナが今季2度目の参戦です。日本との時差は12時間、昼夜逆となるのでライブで追うのはシンドイですね。
尚、厳密には5/3(木)からの開催ですが、この日のステージはお祭りですから、無視します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック