スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リザルト:AMA スーパークロス 第14戦 デトロイト

AMA スーパークロス 4/21(土) 日本時間:4/22(日)
第14戦 デトロイト, MI
リザルト≫ Point Standings
ホンダ≫ スズキ≫ ヤマハ≫ カワサキ
AMA公式サイト≫ 福留善秀.com
まぁ、そこそこおもしろいレースでしたね。モレス(Yamaha)は残念でした。スタートは良かったんですけどね。あのミスさえなければ、って感じでしたね。


ライツクラス、ポイントリーダーのモレスは好スタートを切ったものの、2周目にミスってタイムロス(6秒くらい)、10位まで後退。猛追も5位止まりでタイトルを逃す。タウンリー(Kawasaki)は終始上位キープで2位フィニッシュ。逆転でタイトル獲得。ランジ(Kawasaki)は序盤から後方集団でのレースとなり、追い上げも10位止まり。

SXクラス、例のごとく、新3強トリオのレースとなる。リードはちょっと出遅れましたけどね。問題なしです。セカンド・グループの今季初ポディウムはならず。バーンは序盤からまずまずのポジションをキープするが、最終ラップでミスって大きく後退。開幕からポイントリーダーのスチュワート(Kawasaki)は次戦シアトルでタイトル確定濃厚。

http://www.brightcove.com&viewerSecureGatewayURL=https://www.brightcove.com&cdnURL=http://admin.brightcove.com&autoStart=false' base='http://admin.brightcove.com' name='bcPlayer' width='486' height='412' allowFullScreen='true' allowScriptAccess='always' seamlesstabbing='false' type='application/x-shockwave-flash' swLiveConnect='true' pluginspage='http://www.macromedia.com/shockwave/download/index.cgi?P1_Prod_Version=ShockwaveFlash'>
http://www.brightcove.com&viewerSecureGatewayURL=https://www.brightcove.com&cdnURL=http://admin.brightcove.com&autoStart=false' base='http://admin.brightcove.com' name='bcPlayer' width='486' height='412' allowFullScreen='true' allowScriptAccess='always' seamlesstabbing='false' type='application/x-shockwave-flash' swLiveConnect='true' pluginspage='http://www.macromedia.com/shockwave/download/index.cgi?P1_Prod_Version=ShockwaveFlash'>


事前情報 : 2007.04.19 記
さ~てと、長かったような短かったようなインターバルを経てスーパークロス終盤戦ですね。言わずと知れたライツ東地区の最終戦、タイトルが決まる大注目のレースです。モレス(114点、Yamaha)、タウンリー(111点、Kawasaki)、ランジ(106点、Kawasaki)の3台に絞られたタイトル争い。めっちゃワクワクしますね。ランジはやや不利な状況なので、実質、モレスかタウンリーのどちらかがタイトル獲得かと思いますが、そのための条件は単純でもあり、複雑でもあり、って感じでしょうか。

これまでのレース展開からすると、タウンリーがこのデトロイトを1位フィニッシュでタイトル決定、という線が濃厚かと思いますが。この場合、モレスは2位フィニッシュでもアウトですしね。ポイントは並びますけど勝利数のないモレスはアウトです。タウンリーはとにかく1位でチェッカーを受ければ勝ちですね。
モレス側の立場に立って見ればこれも単純、大きく後退することなくタウンリーの前でフィニッシュすればモレスの勝ちですけどね。この単純な条件を複雑にするのがランジの存在。彼がどう絡んでくるか、そしてモレス、タウンリーがクラッシュなどで大きく後退すればランジにもタイトル獲得のチャンスはあります。まあでも、ランジとタウンリーはチームメイトですからね、タウンリーの支援というチームオーダーが出るかも?まあ、これも状況次第でしょうけどね。
優勝のないモレスが勝つか、今季3勝のタウンリーが勝つか、ランジの大逆転となるのか、見逃せない一戦です。

SXクラスのほうはど~でもいい?って感じがしなくもないですけど、テデスコ(Suzuki)、バーン(Suzuki)、ビーラマン(Honda)のセカンド・グループが今季初のポディウムに割り込めるか、ってとこに注目したいです。


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。