NATIONS:カーマイケルはやっぱり不出場という真実...

http://www.cyclenews.com/ShowStory.asp
正式に告知された模様。やはり傷は癒えずに戦える状況ではない、との最終判断で、補欠のテデスコ(Suzuki)が替わりに出場。これにより、オープンクラスに出場予定だったスチュワートがMX1へ移動、そしてテデスコがオープンを走るとのこと。アメリカ優勝は黄信号?
でもチーム愛というか、カーマイケルのためにも優勝しよう、という結束力は高まっているはず。依然として優勝候補であることは間違いない。クラスの移動は正しい選択だと思う。各国、やはりMX1にエースライダーを据えてるしね。まずは日本時間で本日の夜中には明らかになる予選結果に注目ですね。

コメント

百戦錬磨のエバーツが勝つか、本能と直感で走るスチュワートが勝つか、知性と理性のぶつかり合いみたいな感じですね。まったく予想がつかないので興味津々です。
カーマイケルは残念ですね!
でも、スチュワート対エバーツも面白そうですね。
一発屋対本物。って感じでいいかも知れません。
リザルトが楽しみです。

管理者のみに表示

トラックバック