GNCC:ユハ・サルミネン(KTM)、2年連続のタイトル確定

シリーズ全13戦の第10戦目で...
開幕から全戦ポディウムという快進撃のサルミネンが、2006年のGNCCタイトルをブッチ切りで確定。この第10戦でのサルミネンのタイトル確定条件は、自身が1位でフィニッシュした場合、スタンディング2位のホークJr.が3位以下でフィニッシュすること。ホークJr.は僅かに2位へ届かず
3位でのフィニッシュとなってしまった。昨季ランキング2位のホークJr.はまたしてもサルミネンにやられてしまったわけである。

サルミネンは来季、ヨーロッパへ戻り、古巣のエンデューロ世界選手権へカムバックするとのこと。アメリカでの2回のタイトル獲得で、もう充分満足ということなのだろうか。でもアメリカンライダー達はホッとしてることだろう。特にホークJr.は...。こういうエンデューロ的要素の濃いレースはやっぱりヨーロピアンにはかなわないみたい...

コメント


管理者のみに表示

トラックバック