スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WRC:世界ラリー選手権 2006 ラリージャパン Leg.3

ローブ(シトロエン)、史上最多勝記録の27勝!
最終的に5秒差で逃げ切ったローブ。けっこうやばいタイム差だったけど、うまくタイムコントロールしてたんだろうね。グロンホルムも勝負をかけてきたけど、ローブもそれに合わせた走りをしてるしね。ローブにとってこのラリージャパンは特別なイベントとして深く心に残ると思う。今回の
史上最多勝記録、そして昨年はこのラリージャパンでタイトルを確定したしね。日本でこの記録が生まれたというのは我々にとってもなんか嬉しいよね。御大サインツの記録をあっさりと塗り替えちゃったけど、記録更新はこれからも積み重ねられるだろうから、これを破るドライバーはもう現れないんじゃないか?とも思ってしまう。

さて、プロダクションカーはまさかの大逆転で奴田原(三菱)の嬉しい母国勝利。なんかラトバラはサスペンションのトラブルで転倒しちゃったらしいけど、ほんとに最後まで何が起こるかわからないから怖いよね~、WRCは...。結局、三菱勢はポディウム独占という大勝利。その他いろいろ、詳しい記事などは下記のサイトからど~ぞ。
PS:ソルドは失格?何で?

【関連サイト】
WRC オフィシャル ≫ラリージャパン オフィシャル ≫ラリージャパン スバル
ラリージャパン 三菱 ≫WRC スバル ≫新井敏宏 ≫奴田原文雄

Leg.3 WRC 順位の推移(上段:総合 下段:SS) *順位は総合での順位
Pos. Veh. Driver ss
22
ss
23
ss
24
ss
25
ss
26
ss
27
1 Cit S.ローブ 1 1 1 1 1 1 0.0
2 1 2 2 2 2
2 For M.グロンホルム 2 2 2 2 2 2 5.6
1 2 1 1 1 3
3 For M.ヒルボネン 3 3 3 3 3 3 2:40.9
3 3 3 3 3 1
4 Sub C.アトキンソン 4 4 4 4 4 4 3:21.3
6 4 4 4 4 5
5 Pug M.ストール 5 5 5 5 5 5 1:02.9
5 7 8 6 6 7
6 Sub 新井敏宏 8 7 7 7 6 6 1:54.4
7 6 5 7 7 10
7 Cit D.ソルド 7 6 6 6 7 7 1.2
8 5 7 8 16 4
8 Sub P.ソルベルグ 6 7 8 8 8 8 2:37.4
4 21 48 5 8 6
12 For L.P.コンパンク 10 10 10 9 9 12 13:37.2
80 9 9 9 61 72
15 For G.マクヘイル 9 9 9 10 10 15 2:21.7
9 11 10 71 67 73
42 For M.ウィルソン 58 55 53 51 42 42 28:42.4
20 8 6 10 5 7


Leg.2 PC-WRC 順位の推移(上段:総合 下段:SS) *順位はPCクラス内での順位
Pos. Veh. Driver ss
22
ss
23
ss
24
ss
25
ss
26
ss
27
1 Mit 奴田原文雄 2 2 2 1 1 1 0.0
2 5 4 3 2 3
2 Mit G.ポッゾ 3 3 3 2 2 2 27.4
3 2 1 2 3 2
3 Mit M.リガト 4 4 4 3 3 3 33.8
1 1 6 1 1 3
4 Sub A.テイスコネン 5 5 5 4 4 4 3:01.4
7 4 8 6 5 8
5 Sub L.クサイ 6 6 6 5 5 5 7:17.3
8 8 3 9 6 7
6 Mit S.マリーニ 7 7 7 6 6 6 23:18.4
10 10 9 7 7 5
7 Sub M.バルダッチ 8 8 8 7 7 7 4:18.6
6 3 5 5 9 1
8 Sub 鎌田卓麻 9 9 9 8 8 8 6:57.9
5 7 10 4 4 5
9 Sub J.M.ラトバラ 1 1 1 9 9 9 33:36.8
4 6 2 10 8 9
10 Mit S.ベルトラン 10 10 10 10 10 10 25:12.3
9 9 7 8 10 9


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。