スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nations:2006 モトクロス・オブ・ネイションズ 出場ライダー その2

MXDN Entry List 2006
おぉ、こっちのほうが詳しく載ってる。これが全リストなのかな。ちゃんと日本チームも載ってるし...。ざっとみるとラーンソーの名前が...。ラーンソーってエストニア人だったのか...。確か昨年のAMAで成田亮と同チームだったよね。モトスポーツのレーシングチームだったけ? オーストラリアは当初、チャド・リードの代替えとしてマクファーレンが候補に
挙がっていたけど、結局選ばれなかったようですな。なんか調子悪そうだしね。アメリカチームはやっぱり私的にはヴィロポートよりもアレッシのほうが無難な感じがする。カワサキ対KTMのチカラ関係でそうなってしまったのか?まっ、そんなことはないだろ~けど、アメリカは弾数が多いから選ぶのが大変だよね。カーマイケルは文句なしとしても、残り2台を選ぶには様々な意見が交わされたはず...。私的にはプレストンなんかもいいんじゃないかな、と思ったりもした。地味な存在で爆発的な速さはないけど、大きなミスをしないライダーだからね。でもやっぱり優勝するにはこのリストの3人がベストなんだろ~な~。最強の布陣だけど、リスキーなメンバーとも言えるのがちょっと怖いけど。
日本はこの3人しかいないって感じのベストメンバーでしょう。とにかく頑張って過去最高の6位を上回るリザルトを残してもらいたい。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。