スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMA:第4戦 バッズクリーク カーマイケル(Suzuki)がピンピンで優勝

ライツはヴィロポート(Kawasaki)がピンピン
あれ?なんでスチュワート(Kawasaki)が出てないんだろう。(知りません。じきにカワサキのサイトで詳細が解るかと...。)MXクラスは4戦目にして先が見えてきた感じ。カーマイケルがラウンドごとにジワジワとリード(Yamaha)とのポイント差を広げていく...。やはりスチュワートが絡んでないと
ツマらない。タイトルよりもホンダ勢によるランキング3位争いのほうがオモシロそうだ。

ライツのほうはまだまだ混戦。アレッシ(KTM)がこの先のシリーズを余裕で戦える体勢に持ち込むかと期待していたが、逆にヴィロポート(Kawasaki)に詰め寄られてしまった。まあ、ヴィロポートはムラがあるのでこの先どうなるかわからないが、ホンダ勢のショートとグラントは安定した成績を刻んでいるので、要注意である。

そしてこのバッズクリークから復帰の老け顔ヘプラー(Suzuki)。いきなり総合2位(2/6)という成績。上位陣をひっかき回しそうである。タイトル争いにはもう加われないであろうが、最終的にはランキング上位へ食い込んでくると思われる。ライツクラスではパッとしないスズキ。ヘプラーに頼るしかないか...。

http://www.amaproracing.com/06mx/buddscreek/index-links.html

追記:
スチュワートは随分前(週の初め)から“出ない”と決めてた模様。左の膝が痛いそうで。本人は出たかったようであるが、医者とチームから止められたとの事。
http://www.cyclenews.com/ShowStory.asp?HeadlineID=9412

コメント

我々、観戦する側も、マンネリ化したリザルトには飽きてきますよね。
無名のニューヒーローが出てきてくれればいいんですが、そう簡単には出てこないでしょうし...。
ここはやっぱり、エバーツにスポット参戦してもらうしかないでしょう!
今年もカーマイケルのシーズンですね。昔、どっかのコメントに、カーマイケルが出場すると他の選手は自信を無くすだけ・・・とありました。まさに!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。