MX2 ラップチャート: 2016 モトクロス世界選手権 第8戦 トレンティーノGP

MX2のラップチャートトレンティーノGP/モトクロス世界選手権)、ハイライト動画などをアップです....

MX2/MXGP ハイライト動画


Race1  ≫リザルト(pdf)
インターバル / ラップチャート Top 10 +


6周目、KTMのヘーリングス #84(J. Herlings)が地元イタリアのベルナルディーニ #321(S. Bernardini)をキャッチアップ。2位へ浮上。(ベルナルディーニはこのヒートで最速ラップタイムをマーク)....


終盤、抜きつ抜かれつの接近戦を繰り広げるKTMのヘーリングス #84(J. Herlings)とカワサキのフェランディス #4(D. Ferrandis)....


ゴール直前の最終コーナーで仕掛けるヘーリングス #84(J. Herlings)だったが....

残念!でした。開幕からの連続ヒート優勝がストップ。


Race2  ≫リザルト(pdf)
インターバル / ラップチャート Top 10 +


8周目、カワサキのフェランディス #4(D. Ferrandis)がKTMのボジャース #95(B. Bogers)をキャッチアップ。ボジャースは抜かれてしまったものの、自己ベストのヒート4位でフィニッシュ....


....ということで、表彰台、スタンディングは以下の通りです。

表彰台
1 2 - 1 47 #84 Herlings, Jeffrey 7 オランダ NED Red Bull KTM
2 1 - 3 45 #4 Ferrandis, Dylan 15 FRA Monster Energy Kawasaki
3 3 - 2 42 #41 Jonass, Pauls 2 LAT Red Bull KTM
ポイント スタンディング Top 10 第8戦終了時(全18戦)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 397 #84 Herlings, Jeffrey 7 オランダ NED Red Bull KTM
2 = 297 #91 Seewer, Jeremy 5 SUI Team Suzuki World MX2
3 = 260 #41 Jonass, Pauls 2 LAT Red Bull KTM
4 211 #6 Paturel, Benoit 9 FRA Kemea Yamaha
5 210 #59 Tonkov, Aleksandr 14 RUS Wilvo Standing Construct Yamaha
6 = 202 #152 Petrov, Petar 10 BUL Monster Energy Kawasaki
7 = 183 #99 Anstie, Max 3 GBR Rockstar Energy Husqvarna
8 = 182 #18 Brylyakov, Vsevolod 19 RUS Monster Energy DRT Kawasaki
9 = 179 #321 Bernardini, Samuele 22 ITA TM Racing Factory Team
10 162 #4 Ferrandis, Dylan 15 FRA Monster Energy Kawasaki

開幕から総合8連勝のヘーリングス #84(J. Herlings)。ヒートの連勝は途切れてしまいましたが、100点のアドバンテージを築いて首位を独走中です。

スズキのスィーバー #91(J. Seewer)は第2戦から続いていた表彰台が途切れました。ヒート2は大きく出遅れながらも7位まで挽回。しかしながら、最終ラップでミスって後退。残念でした。

地元イタリアのベルナルディーニ #321(S. Bernardini)は自己ベストタイの総合4位。初の表彰台まであと一歩届きませんでした。MXGPのカイローリがコース脇で彼の走りを見守っていましたが、残念でしたね。初の表彰台を地元で....の挑戦は叶いませんでした。

ヤマハを駆るロシアのトンコフ #59(A. Tonkov)はヒート2のラスト2周で転倒。後ろにピッタリと貼り付いていたベルナルディーニのプレッシャーに負けてしまったような単独ミス。このポイントロスでランク5位へダウンです。

復帰3戦目のフェランディス #4(D. Ferrandis)は前戦ドイツGPに続いて2連続の表彰台。ポイントを大きく加算し、ランクトップ10に再浮上してきました。片や、このラウンドで奮わなかったヤマハのファンドニンク #172(B. Van doninck)がトップ10から押し出され、ランク11位へ後退です。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック