AMA:第3戦 サウスウィックはカーマイケル(Suzuki)が総合優勝

おぉっ!“あの人”が出てるじゃないか!...
ジョン・ダウド(Suzuki)、出てましたね~。ここマサチューセッツ州は彼の地元であり、サウスウィックはホームコースであるからにして、“ちょっくら遊びに来た”ってところであろうか。そんな軽いノリでも総合6位。若手のフル参戦組に混じってのこの成績はやはり凄い。ヘンリー(Yamaha)とパストラーナ(Suzuki)も無事に参戦できたようであるが
残念ながら成績は燦々たるもの。
全リザルトをよく眺めてみると、ここサウスウィックはライダーによって得手不得手が顕著に表れている。カーマイケルやリード(Yamaha)などのトップライダーは如何なる状況でも結果を残すが、多くのライダーはフカフカのサンド路面に難儀しているようだ。反面、こういうブレやすいコンディションを得意とするライダーにとってはチャンスの場でもある。ライツクラスのメットカーフ(Yamaha)なんぞは総合で2位。ランキングも3位に浮上してきた。

第2戦がノーポイントに終わってしまったスチュワート(Kawasaki)にとっては、ピンピンで得点を増やしたいところ。残念ながらヒート2は失敗してしまったようである。何があったのか調べていないが、ラップチャートを見ると2位を走行しながらも最終ラップで消えてしまっている。詳しくはカワサキのレポートにアップされることと思う。

リザルトは“先週のレース結果”のほうからお進みください...

コメント


管理者のみに表示

トラックバック