450SX ビデオ: 2016 AMAスーパークロス 第17戦 ラスベガス(ネバダ州)

450SX 最終戦ラスベガスのビデオ(ヒート、セミ、ラストチャンス、メイン)をアップです。既にタイトル確定済みですが、後続の最終ランク争いに注目です....

ヒートからメインまでの動画を順番に....

まずはヒートレース。悪コンディションで、5周に短縮されています。


2016 Las Vegas Supercross 450 Heat 1 - Monster... 投稿者 CBM-RACING


2016 Las Vegas Supercross 450 Heat 2 - Monster... 投稿者 CBM-RACING


狭き門のヒートレース。実力者が順当にメインへ駒を進めています。

続いて、セミレースの動画を。悪コンディションで、4周に短縮されています。


2016 Las Vegas Supercross 450 Semi-Final 1... 投稿者 CBM-RACING


2016 Las Vegas Supercross 450 Semi-Final 2... 投稿者 CBM-RACING


セミ1....ランク8位のブレイトン #10(J. Brayton)があと一歩届かず。ラストチャンスへ....

セミ2....ランク10位のパイク #28(W. Peick)がセミ落ち。ラストチャンスへ....

....と言うことで、ラストチャンスの動画を....


2016 Las Vegas Supercross 450 LCQ - Monster... 投稿者 CBM-RACING


パイク #28(W. Peick)がメイン進出ならず。DNSになっていますが、スタートはビデオで確認できます。その後、コース外からコースインしている姿も撮らえられているので、オープニングラップでリタイア。残念でした。

....と言うことで、以下、メインの動画を。悪コンディションで16周に短縮されています。

事前.... タイトル確定済みの450SXです。後続はKTMのムスキャン #25(M. Musquin)とホンダのシーリー #14(C. Seely)が6点差のポジション争い。ブレイトン #10(J. Brayton)とカナード #41(T. Canard)が3点差のポジション争い。キープするか?入れ替わるか?

ランク10位のパイク #28(W. Peick)がメイン進出を逃がしたので、代わってランクトップ10に食い込んでくるのは誰なのか?も気になるところ。ボーグル#19、アレッシ#800、ワイマー#12の3台がわずか1点差。先にフィニッシュした者がランクトップ10に。果たして結果は?


2016 Las Vegas Supercross 450 Main Event... 投稿者 CBM-RACING

メインリザルト ≫最終ポイントスタンディング(pdf)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック