スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事前情報: 2016 AMAスーパークロス 第17戦(最終戦) ラスベガス(ネバダ州)

最終戦ラスベガス(AMA スーパークロス)の事前情報をアップです。既にタイトルが決まっている450SXはさておき、250SXは東西混走のポイントレースとなるシュートアウト。東西ともにタイトル決定戦となります....

第17戦(最終戦) ラスベガス 5/8(日) 現地:5/7(土) Sam Boyd Stadium / Las Vegas, NV
ライブ・タイミング (携帯用) / ライブ・ストリーミング
   ライブでレースを確認。

リザルト
   終了後、すぐに確認できます。

実況中継 
   RacerXがツィッターで実況中継。

速報記事
   RacerXがレポートをいち早く発信。

以下、タイムスケジュールです。東海岸から大移動して太平洋時間のラスベガス。日本では昼前から午後にかけてのイブニングプログラムとなります。

5月8日(日) 11:06~ 現地 5/7(土) 19:06~
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  メイン進出条件
 10:30~ (18:30)  Opening Ceremonies
 11:06~ (19:06)  250 西地区 ヒート   6周/20台  9位まで
 11:21~ (19:21)  250 東地区 ヒート   6周/20台  9位まで
 11:36~ (19:36)  450 ヒート1   6周/20台  4位まで
 11:49~ (19:49)  450 ヒート2   6周/20台  4位まで
 Junior SX Exhibition
 12:21~ (20:21)  250 東/西 ラストチャンス   4周/22台  4位まで
 12:31~ (20:31)  450 セミ1   5周/16台  5位まで
 12:40~ (20:40)  450 セミ2   5周/16台  5位まで
 Intermission
 13:00~ (21:00)  450 ラストチャンス   4周/22台  4位まで
 13:19~ (21:19)  250 東/西 メイン  15周/22台
 13:58~ (21:58)  450 メイン  20周/22台

250SX 東地区 ポイントスタンディング Top 10  ≫全一覧(pdf)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 160 #50 Stewart, Malcolm W-7 GEICO Honda
2 = 146 #23 Plessinger, Aaron W-5 Yamalube Star Yamaha
3 = 141 #6 Martin, Jeremy E-3 Yamalube Star Yamaha
4 = 130 #49 Davalos, Martin E-10 Rockstar Energy Husqvarna
5 109 #30 Mcelrath, Shane W-2 TLD KTM
6 108 #53 Bowers, Tyler W-9 Pro Circuit Kawasaki
7 = 105 #61 Audette, Gannon E-17 Pro Circuit Kawasaki
8 = 99 #31 Hampshire, RJ E-5 GEICO Honda
9 = 78 #48 Rodriguez, Anthony E 6 TRADERS RACING KAWASAKI
10 68 #32 Bisceglia, Matt W-12 Mad Racing Yoshimura Suzuki

アドバンテージ14点の首位マルコム・スチュワート#50(M. Stewart)。後続のプレスィンジャー #23(A. Plessinger)が勝ったとしても、マルコムは10位、もしくはそれ以内でフィニッシュすればタイトル獲得。普通に考えると楽勝の条件ですが、何をしでかすかわからないマルコム。結果を見守りましょう。

スタンディングの変動 Top 10


250SX 西地区 ポイントスタンディング Top 10  ≫全一覧(pdf)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 170 #1 Webb, Cooper W-1 Yamalube Star Yamaha
2 = 154 #37 Savatgy, Joey E-4 Pro Circuit Kawasaki
3 = 147 #38 Craig, Christian - GEICO Honda
4 132 #16 Osborne, Zach W-3 Rockstar Energy Husqvarna
5 132 #69 Nichols, Colt E-14 Cycle Trader Yamaha
6 113 #42 Oldenburg, Mitchell E-12 TLD KTM
7 109 #58 Decotis, Jimmy E-8 GEICO Honda
8 = 100 #40 Peters, Kyle E-7 Ride365.com Honda
9 = 78 #45 Cuningham, Kyle E-9 Motorcycle Superstore Suzuki
10 = 77 #39 Smith, Jordon E-20 GEICO Honda

アドバンテージ16点の首位ウェブ #1(C. Webb)。後続のサバッチー #37(J. Savatgy)が勝ったとしても、ウェブは12位、もしくはそれ以内でフィニッシュすればタイトル連覇。今季はオークランドでリタイアを喫しましたが、それ以外は全て登壇しているウェブ。結果を見守りましょう。

スタンディングの変動 Top 10


450SX ポイント スタンディング Top 10  ≫全一覧(pdf)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 確定 366 #1 Dungey, Ryan 1 Red Bull KTM
2 確定 330 #94 Roczen, Ken 12 RCH Suzuki
3 = 293 #21 Anderson, Jason 7 Rockstar Energy Husqvarna
4 = 270 #3 Tomac, Eli 2 Monster Energy Kawasaki
5 = 232 #22 Reed, Chad 4 Monster Energy Yamaha
6 = 213 #25 Musquin, Marvin E-1 Red Bull KTM
7 = 207 #14 Seely, Cole 3 HRC Honda
8 186 #10 Brayton, Justin 18 BTO Sports KTM
9 183 #41 Canard, Trey 6 HRC Honda
10 = 125 #28 Peick, Weston 10 JGR Yamaha

タイトル確定済みの450SXです。同じく2位確定済みのロクスン以下も、アンダーソン、トマック、リードがポジションキープで終了となりそうです。他、ランク10位のパイク #28(W. Peick)がトップ10をキープできるかどうかが気になるところ。ボーグル #19(J. Bogle)が5点差でトップ10浮上を狙っています。

スタンディングの変動 Top 10 +

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。