スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事前情報: 2016 AMAスーパークロス 第15戦 フォックスボロ(マサチューセッツ州)

中部から東部のマサチューセッツ州に移動して開催されるAMAスーパークロス第15戦フォックスボロの事前情報をアップです。450SXはタイトル確定となるかも!.....

第15戦 フォックスボロ 4/24(日) 現地:4/23(土) ジレット スタジアム / Foxborough, MA
リザルト
   リザルトは上記リンク先で。すぐに確認できます。

ライブ・タイミング (携帯用)
   ライブで走行位置を確認。

実況中継 
   RacerXがツィッターで実況中継。

速報記事
   RacerXがレポートをいち早く発信。

今回も通常とは違う時間帯のタイムスケジュールとなっています。ヒートレースの始まりが現地時間で午後の4時から(先週は2時からでした)。日本時間では早朝の5時からです。会場のジレットスタジアムは屋根が無いので天気が気になりますが、なにやら雨っぽい予報に....。

4月24日(日) 05:06~ 現地 4/23(土) 16:06~
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  メイン進出条件
 04:30~ (15:30)  Opening Ceremonies
 05:06~ (16:06)  250 ヒート1   6周/20台  9位まで
 05:20~ (16:20)  250 ヒート2   6周/20台  9位まで
 05:34~ (16:34)  450 ヒート1   6周/20台  4位まで
 05:46~ (16:46)  450 ヒート2   6周/20台  4位まで
 Track Maintenance
 06:08~ (17:08)  250 ラストチャンス   4周/22台  4位まで
 06:17~ (17:17)  450 セミ1   5周/16台  5位まで
 06:27~ (17:27)  450 セミ2   5周/16台  5位まで
 Intermission
 06:45~ (17:45)  450 ラストチャンス   4周/22台  4位まで
 06:58~ (17:58)  250 メイン  15周/22台
 07:31~ (18:31)  450 メイン  20周/22台

250SX 東地区 ポイントスタンディング Top 10  ≫全一覧(pdf)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 115 #50 Stewart, Malcolm W-7 GEICO Honda
2 = 114 #23 Plessinger, Aaron W-5 Yamalube Star Yamaha
3 99 #6 Martin, Jeremy E-3 Yamalube Star Yamaha
4 83 #49 Davalos, Martin E-10 Rockstar Energy Husqvarna
5 = 78 #53 Bowers, Tyler W-9 Pro Circuit Kawasaki
6 77 #61 Audette, Gannon E-17 Kissimmee motorsports
7 77 #31 Hampshire, RJ E-5 GEICO Honda
8 73 #30 Mcelrath, Shane W-2 TLD KTM
9 63 #36 Hill, Justin W-4 TLD KTM
10 = 58 #32 Bisceglia, Matt W-12 -

先週のセントルイスで8位に終わった首位のマルコム・スチュワート#50(M. Stewart)に対し、きっちりと登壇したプレスィンジャー #23(A. Plessinger)。ビハインド1点に詰め寄っています。レッドプレート攻防戦に大注目。

それ以上に気になるのが、ヤマルーブのジェレミー・マーティン #6(J. Martin)。第13戦インディアナポリスのリタイアでタイトル争いから大きく後退してしまいましたが、先週の第13戦セントルイスで今季2勝目をマーク。まだあきらめてないぞ、という意地の走りを披露しました。ここを含めて残り3戦の東地区。自力でタイトルを獲得することはできませんが、まずはここも勝って、マルコムプレシンジャーにプレッシャーを与えたいところ。結果に要注目です。

スタンディングの変動 Top 10
デトロイトの予選で頭を強打してお休み中のジャスティン・ヒル(#36 Justin Hill)は、ここも欠場です。復帰未定。


450SX ポイント スタンディング Top 10  ≫全一覧(pdf)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 328 #1 Dungey, Ryan 1 Red Bull KTM
2 = 280 #94 Roczen, Ken 12 RCH Suzuki
3 = 260 #21 Anderson, Jason 7 Rockstar Energy Husqvarna
4 = 226 #3 Tomac, Eli 2 Monster Energy Kawasaki
5 = 208 #22 Reed, Chad 4 Monster Energy Yamaha
6 = 188 #25 Musquin, Marvin E-1 Red Bull KTM
7 = 173 #14 Seely, Cole 3 HRC Honda
8 = 161 #10 Brayton, Justin 18 BTO Sports KTM
9 = 154 #41 Canard, Trey 6 HRC Honda
10 = 114 #12 Weimer, Jake 17 RCH Suzuki

開幕から全て登壇している首位のダンジー #1(R. Dungey)。タイトルに王手です。優勝、もしくはロクスンに対しプラス2点でタイトル確定。両者の走行位置に大注目です。

スタンディングの変動 Top 10 +
練習中の怪我でしばらく欠場していたシーリー #14(C. Seely)が復帰してきます。

他、負傷中のミルサップス #18(BTOSports.com-KTM)は復帰未定。代役として、東地区ランク14位のブロス(B..Bloss)が出走予定とのこと。プレミアの450SXで果たしてどのあたりを走ることになるのか?ちょっと注目。
http://racerxonline.com/2016/04/20/benny-bloss-to-fill-in-for-davi-millsaps

ランク外のスチュワート #7(J. Stewart)はシリーズ離脱とのこと。第13戦インディアナポリスで足首を損傷したことに加え、先週のセントルイスで背中の怪我を悪化。休養して、アウトドアに備えるそうです。
http://racerxonline.com/2016/04/21/james-stewart-out-for-remainder-of-supercross

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。