MXGP ラップチャート: 2016 モトクロス世界選手権 第5戦 レオンGP(メキシコ)

世界選手権レオンGP(メキシコ)のラップチャート(MXGP)スポット動画をアップです.....

事前....前戦アルゼンチンで総合2勝目をマークしたホンダのガイセル #243(T. Gajser)。首位フェーブル #461(R. Febvre)との差は3点。レッドプレートを奪い返すことができるか?両者の攻防に大注目です。

....ということで、以下、ラップチャートとスポット動画を....

Race1  ≫リザルト(pdf)
インターバル / ラップチャート Top 10 +


わずか19台の出走。地元メキシカン・ライダーはアンドレイド #225(E. Andrade)のみ。

5周目、フェーブル #461(R. Febvre)がボブリシェフ #777(E. Bobryshev)を抜いて2位へ浮上....


9周目、KTMのカイローリ #222(A. Cairoli)がルーキーのギヨー #92(V. Guillod)をパス....


14周目、フェーブル #461(R. Febvre)がガイセル #243(T. Gajser)を捉えてトップに浮上....


ラスト2周、ナグル #12(M. Nagl)がボブリシェフ #777(E. Bobryshev)を抜いて3位へ浮上....



Race2  ≫リザルト(pdf)
インターバル / ラップチャート Top 10 +


6周目、ちょっとミスったKTMのカイローリ #222(A. Cairoli)。その隙を突いてヤマハのギヨー #92(V. Guillod)が9位へ浮上....


ヤマハのフェーブル #461(R. Febvre)は中盤までホンダのガイセル #243(T. Gajser)にピッタリと貼り付いていましたが、その後、徐々に離されてしまいました。
シンプソン#24(S. Simpson)は3周目に転倒。復帰しようとしたところにルピーノ #77(A. Lupino)がぶつかり、両者ともリタイアとなっています。山本鯨 #400は1周目に転倒してリタイア。

....ということで、表彰台、スタンディングは以下の通りです。

表彰台
1 2 - 1 47 #243 Gajser, Tim SLO Honda Gariboldi
2 1 - 2 47 #461 Febvre, Romain 1 FRA Monster Energy Yamaha
3 3 - 3 40 #12 Nagl, Max 6 GER Rockstar Energy Husqvarna
ポイント スタンディング Top 10 第5戦終了時(全18戦)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 219 #461 Febvre, Romain 1 FRA Monster Energy Yamaha
2 = 216 #243 Gajser, Tim MX2-1 SLO Honda Gariboldi
3 = 171 #222 Cairoli, Antonio 7 ITA Red Bull KTM
4 170 #777 Bobryshev, Evgeny 3 RUS Team HRC
5 165 #12 Nagl, Max 6 GER Rockstar Energy Husqvarna
6 162 #89 Van Horebeek, Jeremy 5 BEL Monster Energy Yamaha
7 127 #22 Strijbos, Kevin 12 BEL Team Suzuki World MXGP
8 122 #24 Simpson, Shaun 4 GBR Wilvo Virus Performance KTM
9 = 104 #259 Coldenhoff, G. 8 オランダ NED Red Bull KTM
10 = 98 #100 Searle, Tommy 24 GBR Monster Energy DRT Kawasaki

ホンダのガイセル #243(T. Gajser)が総合2連勝、開幕から5連続の表彰台をマーク。このメキシコでは両ヒート最速ラップタイムを記録。速くて安定している....理想的ですね。レッドプレート争いは同点の総合優勝だったので、スタンディングは変わらず。次戦、本格的なシリーズに突入するラトビアからのヨーロッパ3連戦。僅差のレッドプレート争いが当分楽しめそうです。

ハスクのナグル #12(M. Nagl)もこのところ好調ですね。第3戦ヨーロッパから3連続の表彰台をマーク。ランク5位まで挽回してきました。

カワサキのデサール #25(C. Desalle)は今季ベストの総合5位をマーク。スタンディングはまだ12位ですが、シーズンオフの怪我から順調に回復しており、今後の更なる活躍に期待です。

詳しくはホンダヤマハカワサキスズキなどのレポートで。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック