スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

250SX ビデオ: 2016 AMAスーパークロス 第14戦 セントルイス(ミズーリ州)

スーパークロス第14戦セントルイス 250SXの動画(ヒート、ラストチャンス、メイン)をアップです.....

ヒートからメインまでの動画を順番に....






....ということで、実力者が順当にメインへ進出しています。

続いて、ラストチャンスの動画を....




....と言うことで、以下、メインの動画を。

先週のインディアナポリスで初優勝をマークしたヤマハのプレスィンジャー(#23 Aaron Plessinger)。首位マルコム・スチュワート(#50 Malcolm Stewart)との差は10点です。点差を一桁に詰め寄るために、マルコム(#50)の前でフィニッシュしたいプレスィンジャー(#23)。どちらが先にフィニッシュするか?この2台の走行位置に要注目です。

前戦インディアナポリスで僅差の首位争いをしていたにも関わらず、クラッシュ・リタイアとなってしまったジェレミー・マーティン(#6 Jeremy Martin)。ビハインド28点の4位へ一気に後退した状態から、挽回を試みます。東地区はここを含めて残り4戦。普通に考えると、このビハインドを挽回するには自分の力だけではなく、相手のミスも必要になってきます。とりあえずここは優勝し、ダヴァロス(#49 Martin Davalos)を抜き返してランク3位へ浮上することが必須。ジェレミー・マーティン(#6)の走行位置も要注目です。

毎戦、勝者が入れ替わっている東地区。第1戦ダヴァロス、第2戦マーティン、第3戦ヒル、第4戦マルコム、第5戦プレスィンジャー、さて、この第6戦は誰が勝つのか?新たな勝者の出現なるか?



メインリザルト ≫ポイントスタンディング(pdf)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。