スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事前情報: 2016 モトクロス世界選手権 第4戦 アルゼンチンGP

今週末の世界選手権は日本の裏側のアルゼンチン。昼夜が逆転しますので、ライブ視聴は厳しいですね~.....

第4戦 パタゴニア アルゼンチンGP  Neuquen
ライブ・ストリーム ≫ライブ・タイミング ≫リザルト
MXGP.com MXLarge.com ヤマハ ホンダ カワサキ スズキ 山本鯨(#400)

前戦ヨーロッパのオランダから南米のアルゼンチンに移動。今回のライブは深夜から早朝にかけての時間帯となります。予選の時間帯は完全に就寝中。決勝はMX2の1本目からウトウトして寝ちゃいそうです。

 予選 4月9日(土)
 24:00~ Studio Show (Free Content)
 27:00~ MX2  予選 20分+2周
 27:50~ MXGP  予選 20分+2周
 決勝 4月10日(日)
 24:00~ MX2  Race 1 30分+2周
 25:00~ MXGP  Race 2 30分+2周
 27:00~ MX2  Race 1 30分+2周
 28:00~ MXGP  Race 2 30分+2周

ライブストリームは有料です。ご覧になりたい方は、MXGP-TVのサイトでお申し込みを。


MX2 ポイント スタンディングス Top 10  第3戦終了時(全18戦)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 150 #84 Herlings, Jeffrey 7 オランダ NED Red Bull KTM
2 112 #41 Jonass, Pauls 2 LAT Red Bull KTM
3 112 #91 Seewer, Jeremy 5 SUI Team Suzuki World MX2
4 91 #59 Tonkov, Aleksandr 14 RUS Wilvo Standing Construct Yamaha
5 78 #172 Van doninck, Brent 13 BEL Kemea Yamaha
6 76 #152 Petrov, Petar 10 BUL Monster Energy Kawasaki
7 = 75 #6 Paturel, Benoit 9 FRA Kemea Yamaha
8 60 #321 Bernardini, Samuele 22 ITA TM Racing Factory Team
9 60 #161 Ostlund, Alvin EMX250-5 SWE Wilvo Standing Construct Yamaha
10 = 59 #18 Brylyakov, Vsevolod 19 RUS Monster Energy DRT Kawasaki
....ということで、開幕から全勝中のヘーリングス(#84 Jeffrey Herlings)が早くも頭一つ抜け出しています。ここも独壇場となるか?後続はヨナス(#41 Pauls Jonass)とスズキのスィーバー(#91 Jeremy Seewer)が同点で並んでいます。この2台の勝負は面白そうですね。なんとかヒート1のほうだけでもこの2台のバトルをライブで楽しみたいと思います(ヒート2のほうは寝てます)。
ランク5位に付けているヤマハのファンドニンク(#172 Brent Van donink)は、残念なことに欠場。先週末、ベルギーの選手権に出場した際に、腰を脱臼。1ヶ月ぐらいの療養になると思われます。

スタンディングの変動 Top 10 +



MXGP ポイント スタンディングス Top 10  第3戦終了時(全18戦)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 137 #461 Febvre, Romain 1 FRA Monster Energy Yamaha
2 = 124 #243 Gajser, Tim MX2-1 SLO Honda Gariboldi
3 = 107 #777 Bobryshev, Evgeny 3 RUS Team HRC
4 = 104 #89 Van Horebeek, Jeremy 5 BEL Monster Energy Yamaha
5 = 100 #222 Cairoli, Antonio 7 ITA Red Bull KTM
6 84 #12 Nagl, Max 6 GER Rockstar Energy Husqvarna
7 80 #24 Simpson, Shaun 4 GBR Wilvo Virus Performance KTM
8 79 #22 Strijbos, Kevin 12 BEL Team Suzuki World MXGP
9 63 #100 Searle, Tommy 24 GBR Monster Energy DRT Kawasaki
10 55 #259 Coldenhoff, G. 8 オランダ NED Red Bull KTM

注目はやはりレッドプレート争いですね。総合2連勝中のフェーブル(#461 Romain Febvre)と、開幕戦覇者のガイセル(#243 Tim Gajser)。その差は13点。両者の攻防が一番気になります。MXGPのライブが始まる頃は寝ちゃってると思いますので、翌日、リプレイで楽しみたいと思います。

スタンディングの変動 Top 10

ランク12位に付けているスズキのタウンリー(#8 Ben Townley)は体調不良が完治せず。欠場です。次戦のメキシコGPもお休みするとのこと。3月中旬に負傷したホンダのポーラン(#21 Gautier Paulin)はここも欠場。復帰未定です。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。