ビデオ&リザルト: 2016 AMAスーパークロス 第12戦 サンタ クララ

現地4月2日(日本時間:4月3日)に開催されたスーパークロス第12戦サンタクララのメイン(決勝)動画をアップです......※ラップチャートを追加しました。
250SX 西地区

事前情報....6週間のブレイクを経て再開の西地区。前戦アーリントンで今季4勝目をマークしたヤマハのウェブ(#1 Cooper Webb)が首位を奪還し、レッドプレートで走ります。対するプロサのサバッチー(#37 Joey Savatgy)は前戦アーリントンで失敗し、ビハインドは二桁の11点。最終戦へ望みを繋ぐためにはどうしてもウェブの前でフィニッシュし、ビハインドを一桁に挽回したいプロサのサバッチー。詰め寄るか?突き放されるか?両者の走行位置に要注目です。その後ろにはガイコのクレイグ(#38 Christian Craig)も僅差に付けているので、これにも注意しなければなりません。果たして結果やいかに?!


....と言うことで、ヤマハのウェブ(#1 Cooper Webb)が今季通算5勝目をマーク。アドバンテージを11点から16点に増やし、ラスベガスでの最終決着を有利な状況にしました。仮に最終戦ラスベガスで後続のサバッチー(#37 Joey Savatgy)が優勝したとしても、ウェブは12位以内でフィニッシュすればタイトル獲得となります。

メインリザルト(pdf) ≫ポイントスタンディング(pdf)

Main インターバル / ラップチャート Top 10 +

450SX

事前情報....開幕からすべて登壇している首位のダンジー(#1 Ryan Dungey)。ここも登壇なるか?これを追うスズキのロクスン(#94 Ken Roczen)はビハインド39点。ハスクバーナのアンダーソン(#21 Jason Anderson)はビハインド53点と大きく離されています。両者とも、ダンジーの前でフィニッシュすることができるか?トップ3の攻防に注目です。

後続はトマック(#3 Elli Tomac)とムスキャン(#25 Marvin Musquin)が8点差の攻防。このところ4連続で登壇中のムスキャン。ここも登壇し、トマックをキャッチアップできるか?両者の走行位置に要注目です。

他、復帰してきたスチュワート(#7 James Stewart)とバーシア(#51 Justin Barcia)、そしてハンセン(#57 Josh Hansen)の出走にも注目したいところ。果たして結果やいかに?!


....と言うことで、今季通算6勝目をマークした首位のダンジー(#1 Ryan Dungey)。開幕から全て登壇をキープです。トマック(#3 Elli Tomac)とムスキャン(#25 Marvin Musquin)の8点差の攻防は、ムスキャンが沈んでトマックの勝ち。アドバンテージを18点に増やし、ランク4位の座をキープです。復帰のスチュワート(#7 James Stewart)は早々にマシントラブルでリタイアとなっています。

メインリザルト一覧(pdf) ≫ポイントスタンディング(pdf)

Main インターバル / ラップチャート Top 10 +

事前情報: 2016 AMAスーパークロス 第12戦 サンタ クララ(カリフォルニア州)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック