事前情報: 2016 AMAスーパークロス 第12戦 サンタ クララ(カリフォルニア州)

一週間のブレイクを経て再始動のスーパークロス。西側に戻り、カリフォルニア州で開催される第12戦サンタクララの事前情報をアップです......

第12戦 サンタ クララ 4/3(日) 現地:4/2(土) Levi's Stadium Santa Clara, CA
リザルト ≫ライブ・タイミング (携帯用) ≫速報記事 RacerXonline
250SX 西地区 ポイントスタンディング Top 10   ≫全一覧(pdf)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 145 . #1 Webb, Cooper W-1 Yamalube Star Yamaha
2 134 #37 Savatgy, Joey E-4 Pro Circuit Kawasaki
3 = 129 #38 Craig, Christian - GEICO Honda
4 = 117 #69 Nichols, Colt E-14 Cycle Trader Yamaha
5 = 110 #16 Osborne, Zach W-3 Rockstar Energy Husqvarna
6 = 99 #58 Decotis, Jimmy E-8 GEICO Honda
7 = 97 #42 Oldenburg, Mitchell E-12 TLD KTM
8 = 87 #40 Peters, Kyle E-7 Ride365.com Honda
9 = 69 #45 Cuningham, Kyle E-9 Motorcycle Superstore Suzuki
10 = 63 #39 Smith, Jordon E-20 GEICO Honda

250SX西地区は6週間のブレイクを経て再開。なんとも微妙な点差で連なっている上位陣です。前戦アーリントンで今季4勝目をマークしたウェブ(#1 Cooper Webb)が首位を奪還。レッドプレートで走ります。対するプロサのサバッチー(#37 Joey Savatgy)は前戦アーリントンで失敗し、ビハインドは二桁の11点。ここはどうしてもウェブの前でフィニッシュし、ビハインドを一桁に挽回したいプロサのサバッチー。この2台の走行位置は特に注目です。後ろにはガイコのクレイグ(#38 Christian Craig)が迫ってきているので、これにも注意しなければなりません。

スタンディングの変動 Top 10 +
第4戦から首位争いが白熱している今季の西地区。正念場となるこのラウンドで突き放すか?詰め寄るか?ディフェンディングチャンピオンのウェブ(#1 Cooper Webb)とプロサのサバッチー(#37 Joey Savatgy)の攻防に大注目です。

開幕戦17位から大きく挽回してきたガイコのクレイグ(#38 Christian Craig)も気になります。第3戦から5連続の登壇中で、プロサのサバッチー(#37 Joey Savatgy)に迫っています。その差はわずか5点。キャッチアップできるか?両者の着順にも注目です。


450SX ポイント スタンディング Top 10  ≫全一覧(pdf)
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 253 . #1 Dungey, Ryan 1 Red Bull KTM
2 = 214 #94 Roczen, Ken 12 RCH Suzuki
3 = 200 #21 Anderson, Jason 7 Rockstar Energy Husqvarna
4 = 186 #3 Tomac, Eli 2 Monster Energy Kawasaki
5 178 . #25 Musquin, Marvin E-1 Red Bull KTM
6 173 #14 Seely, Cole 3 HRC Honda
7 = 160 #22 Reed, Chad 4 Monster Energy Yamaha
8 = 128 #10 Brayton, Justin 18 BTO Sports KTM
9 = 105 #18 Millsaps, Davi 13 BTO Sports KTM
10 104 #41 Canard, Trey 6 HRC Honda

大量のアドバンテージを有する首位のダンジー(#1 Ryan Dungey)は不動。開幕からすべて登壇しているダンジーです。ここも登壇なるか?後続のロクスン(#94 Ken Roczen)とアンダーソン(#21 Jason Anderson)も大きなミスをしない限り、ポジションキープとなりそうです。

注目はトマック(#3 Elli Tomac)とムスキャン(#25 Marvin Musquin)の攻防。その差は8点です。このところ好調なムスキャンは4連続登壇中。ここも登壇し、更なる浮上なるか?両者の走行位置に要注目です。

その後ろに僅差で付けているホンダのシーリー(#14 Cole Seely)は、マイルストーンで練習中に負傷。残念ながらここは欠場です。第9戦のデイトナで負傷したミルサップス(#18 Davi Millsaps)は既にライディングを開始しているようですが、ここも欠場と思われます。

他、バーシア(#51 Justin Barcia)が怪我から復帰、ハンセン(#57 Josh Hansen)が出場などの記事も発信されています。
http://racerxonline.com/2016/03/30/justin-barcia-to-return-at-santa-clara
http://racerxonline.com/2016/03/30/josh-hansen-to-race-santa-clara
タイトル争いとは無縁の出走となりますが、両者の走行位置も注目したいところです。

スタンディングの変動 Top 10 +
序盤に2戦の欠場を喫したホンダのカナード(#41 Trey Canard)。トップ10圏内にカムバックしてきました。


以下、ライブタイミングのスケジュールです。進行状況により、多少ズレることがありますので参考までに。会場のリーヴァイス・スタジアムは屋根が無いので天候が気になりますが、予報は晴れ所により曇りとなっているので大丈夫そうです。

4月3日(日) 11:06~ 現地 4/2(土) 19:06~ ≫ライブタイミング ≫RacerXの実況発信 ≫天気予報
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  メイン進出条件
 10:30~ (18:30)  Opening Ceremonies
 11:06~ (19:06)  250 ヒート1   6周/20台  9位まで
 11:20~ (19:20)  250 ヒート2   6周/20台  9位まで
 11:34~ (19:34)  450 ヒート1   6周/20台  4位まで
 11:46~ (19:46)  450 ヒート2   6周/20台  4位まで
 Track Maintenance
 12:08~ (20:08)  250 ラストチャンス   4周/22台  4位まで
 12:17~ (20:17)  450 セミ1   5周/16台  5位まで
 12:27~ (20:27)  450 セミ2   5周/16台  5位まで
 Intermission
 12:45~ (20:45)  450 ラストチャンス   4周/22台  4位まで
 12:58~ (20:58)  250 メイン  15周/22台
 13:32~ (21:32)  450 メイン  20周/22台

コメント


管理者のみに表示

トラックバック