スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 ダカールラリー 2輪部門エントリー数のデータ

2011 ダカールラリー 2輪部門のメーカー別、国別のエントリー数をまとめてみました......


メーカー別の台数  ≫2輪エントリー一覧.pdf


レギュレーションの変更により使用台数が昨年比 79% と減少した KTM ですが、それでも突出している状況に変わりありません。増加したのは昨年比 148% のヤマハ、同じく昨年比 148% のホンダとなります。トップライダー勢で昨年のダカールと違うメイクスとなるのは Jonah StreetJordi Viladoms が KTM からヤマハへ。Alain Duclos が KTM からアプリリアへ。David Fretigne がヤマハから BMW へ乗り換えています。今や常連の Jonah Street は今夏のラリーモンゴリアで既にヤマハへ乗り換えて優勝していますから、このダカールでの表彰台圏内なるかに期待したいところ。Baja でお馴染みの Quinn Cody は初挑戦で果たして何位ぐらいに食い込んでくるのかも興味津々です。

KTM YAMAHA HONDA APRILIA BMW BETA KAWASAKI HUSABERG SHERCO JINCHENG HUSQVARNA RIEJU BULTACO




国別エントリー数 (2輪部門)


ご覧の通り、オーガナイザーのフランス、そして主要開催地となるアルゼンチンが突出。地域としてはヨーロッパ勢のエントリーが113台と総数の 63% を占めており、続いて南米勢の48台となります。他、アフリカ勢が6台、オセアニア勢が6台、北米勢が4台、アジア勢が3台というエントリーになります。


http://blog-imgs-18.fc2.com/m/o/t/motorsweb/navi_bg.jpg);background-repeat : repeat-x; padding-top : 5px;padding-left : 5px;padding-right : 5px;padding-bottom : 5px;line-height : 1.4em;">Dakar Rally

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。