スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リザルト : 2010 GNCC 第12戦 パワーラインパーク, OH

2010 GNCC 10/11(月) 現地:10/10(日)
Rd.12 Power Line Park St. Clairsville, OH
XC1 リザルト 総合リザルト GNCC公式サイト
DigitalOffroad DirtBikeMagazine Motorcycle USA
ディフェンディングチャンピオンの青い人から No.1 プレートを受け取る左の黄色い人。
 Video Highlights & Post Show

最終戦を待たずして初のタイトルをゲットした Joshua Strang (#2)です。Charlie Mullins (#3 Yam)より前でフィニッシュすれば確定...という微妙な条件の中、最終ラップでキャッチアップ。タイム差を見てご覧のとおり、上位4台は僅差の大接戦だったようです。ディフェンディングチャンピオンの Paul Whibley (#1 Yam)は今季初優勝。詳しくは GNCCRACING)のレポートなどで。フォトギャラリーはこちらで。

 XC1 Lap Chart Top 10 + α  ≫データ一覧


 XC1 Interval  Top 10



XC1 Points Standings  Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 確定 280 #2 Strang, J. 2 FMF Makita Suzuki
2 = 248 #3 Mullins, C. 3 Am-Pro Yamaha
3 = 225 #8 Buttrick, C. XC2-2 FMF KTM
4 = 220 #1 Whibley, P. 1 Am-Pro Yamaha
5 = 191 #14 Bach, C. OpenA-2 Clockwork KTM
6 189 #16 Kearney, G. 9 Husqvarna







事前情報 2010.10.08


XC1 Points & Stats  ≫全一覧



どちらが先にチェッカーを受けるか?に大注目。首位の Joshua Strang (#2 Suz)が先にフィニッシュすればタイトル確定。後続の Charlie Mullins (#3 Yam)が先にフィニッシュすれば最終戦に持ち越し。詳しくは Cycle News) の記事などで。

スタンディングの変動  Top 10


優勝
Strang J. 5 1 1 1 1 1
Mullins C. 3 1 1 1
Buttrick C. 1 1
Kanney N. 1 1
Jarrett J. 1 1

表彰台
Strang J. 7 1 1 1 1 2 2 1
Mullins C. 6 3 3 1 1 1 2
Buttrick C. 5 2 2 1 3 3
Whibley P. 4 2 3 2 3
Bach C. 4 2 3 2 3
Kanney N. 3 3 1 2
Jarrett J. 1 1
Duvall T. 1 2
Kearney G. 1 3
Hawk B. 1 3

トップ周回
Strang J. 24 3 4 5 2 3 2 1 4
Mullins C. 14 3 3 4 3 1
Kanney N. 11 2 5 4
Duvall T. 8 4 3 1
Jarrett J. 7 1 1 1 4
Buttrick C. 3 1 2
Whibley P. 1 1
Bach C. 1 1

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。