リザルト : 2010 GNCC 第11戦 タイタン, TN

2010 GNCC 9/26(日)
Rd.11 The Titan Lafayette, TN
XC1 リザルト 総合リザルト GNCC公式
DigitalOffroad DirtBikeMagazine Motorcycle USA
真後ろの青い人を振り切って1秒差でフィニッシュした黄色い人......
詳しくは GNCCRACING)などのレポートで。タイトルを争う Joshua Strang (#2)と Charlie Mullins (#3)が終始ピッタリとくっ付きながらの大接戦という展開だった模様。タイムデータはこちらで。僅か1秒差でのフィニッシュ。今季5勝目を挙げ、タイトルに王手を賭けた首位の Joshua Strang (#2)です。

他、今季はまだ勝ち星の無いディフェンディングチャンピオンの Paul Whibley (#1 Yam)はまたしてもイマイチの結果に...。Hole Shot で飛び出したものの、1周目でクラッシュ。親指を痛めてしまい、ペースが上がらなかったようです。1周目をトップで帰ってきた Chris Bach (#14 KTM)はクラッシュで後退。上位 Top 10 のランク変動は無し。フォトギャラリーはこちらで。

 Video Highlights & Post Show

 XC1 Lap Chart Top 10 + α  ≫データ一覧


 XC1 Interval  Top 10


XC1 Points Standings  Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 259 #2 Strang, J. 2 FMF Makita Suzuki
2 = 230 #3 Mullins, C. 3 Am-Pro Yamaha
3 = 211 #8 Buttrick, C. XC2-2 FMF KTM
4 = 190 #1 Whibley, P. 1 Am-Pro Yamaha
5 = 184 #14 Bach, C. OpenA-2 Clockwork KTM
6 = 171 #116 Kanney, N. 5 FMF KTM







事前情報 2010.09.24


XC1 Points & Stats after Rd.10 ≫全一覧



立ち位置を固めている Top 3 はさておき、その後続のポジション争いが接戦で面白そう。いまだ今季の勝ち星がないディフェンディング・チャンピオンの Paul Whibley (#1 Yam)、来季よりベータと2年契約)を結んだルーキーの Chris Bach (#14 KTM)、このところ連続表彰台と好調な Nathan Kanney (#116 KTM)、この3台の着順に要注目。他、詳しくは GNCC)の記事などで。

スタンディングの変動  Top 10


優勝
Strang J. 4 1 1 1 1
Mullins C. 3 1 1 1
Buttrick C. 1 1
Kanney N. 1 1
Jarrett J. 1 1

表彰台
Strang J. 6 1 1 1 1 2 2
Mullins C. 5 3 3 1 1 1
Buttrick C. 4 2 2 1 3
Whibley P. 4 2 3 2 3
Bach C. 4 2 3 2 3
Kanney N. 3 3 1 2
Jarrett J. 1 1
Duvall T. 1 2
Kearney G. 1 3
Hawk B. 1 3

トップ周回
Strang J. 20 3 4 5 2 3 2 1
Mullins C. 13 3 3 4 3
Kanney N. 11 2 5 4
Duvall T. 8 4 3 1
Jarrett J. 7 1 1 1 4
Buttrick C. 3 1 2
Whibley P. 1 1

コメント


管理者のみに表示

トラックバック