リザルト : 2010 GNCC 第8戦 ジョン・ペントン, OH

2010 GNCC 6/7(月) 現地:6/6(日)
Rd.8 John Penton Millfield, OH
XC1 リザルト 総合リザルト XC1 Points Standings
GNCC公式 CycleNews DirtBikeMagazine RacerX
最高峰 XC1 で初優勝を挙げた #8 の上の人。ビデオ&データ関連アップです......

 Video Recap

http://www.gnccracing.com/videos


http://scratchnsniffproductions.com/

朝方の豪雨の影響で2時間に短縮されて始まった午後のレース。スタート時には晴れたもののコンディションはヘビー、この悪状況を制したのは Cory Buttrick (#8)。XC1で初優勝、ランクも3位へ浮上です。2位でフィニッシュした首位の Joshua Strang (#2)とお互いにスタックを手助けしながらという展開だった模様。片や、4連勝で首位浮上なるか?との期待が高まっていた Charlie Mullins (#3)はチェーンのトラブルで下位に撃沈。ランク2位はキープしているものの、再び首位との差が大きく開いてしまいました。詳しくは GNCCRACING)などのレポートで。

 XC1 Lap Chart  Top 10 +α  ≫XC1 全一覧


 XC1 Interval  Top 10


XC1 Points Standings  Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 196 #2 Strang, J. 2 FMF Makita Suzuki
2 = 176 #3 Mullins, C. 3 Am-Pro Yamaha
3 154 #8 Buttrick, C. XC2-2 FMF KTM
4 152 #1 Whibley, P. 1 Am-Pro Yamaha
5 = 125 #14 Bach, C. OpenA-2 Clockwork KTM
6 = 121 #16 Kearney, G. 9 Husqvarna







事前情報 2010.06.04

ブッチ切りの強さを誇示していた首位 Joshua Strang (#2 Suz)との差を遂に3点差にまで詰めたCharlie Mullins (#3 Yam)。4連勝で首位浮上なるか? が最大の見どころとなる第8戦です。他、今季はまだ勝ち星のないディフェンディング・チャンピオン Paul Whibley(#1 Yam)の1勝にも期待。詳しくは GNCCDigitalOffroad の記事などで。


XC1 Points & Stats after Rd.7 ≫全一覧

Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク  Team
1 = 171 #2 Strang, J. 2 FMF Makita Suzuki
2 = 168 #3 Mullins, C. 3 Am-Pro Yamaha
3 = 131 #1 Whibley, P. 1 Am-Pro Yamaha
4 124 #8 Buttrick, C. XC2-2 FMF KTM
5 109 #14 Bach, C. OpenA-2 Clockwork KTM
6 = 106 #16 Kearney, G. 9 Husqvarna

スタンディング  Top 10


Win
Strang J. 4 1 1 1 1
Mullins C. 3 1 1 1

Podium
Strang J. 5 1 1 1 1 2
Mullins C. 5 3 3 1 1 1
Whibley P. 3 2 3 2
Buttrick C. 2 2 2
Bach C. 2 2 3
Duvall T. 1 2
Kearney G. 1 3
Kanney N. 1 3
Hawk B. 1 3

Laps Led
Strang J. 19 3 4 5 2 3 2
Mullins C. 13 3 3 4 3
Duvall T. 7 4 3
Kanney N. 2 2
Jarrett J. 2 1 1
Whibley P. 1 1
Buttrick C. 1 1

Holeshot
Whibley P. 3 1 1 1
Strang J. 2 1 1
Haines, J. 1 1
Bobbitt R. 1 1

コメント


管理者のみに表示

トラックバック