AMA スーパークロス:Rd.13 ヒューストン リザルト

ライツ東地区 シリーズ優勝はミルサップス
ライツ東地区最終戦ヒューストンはミルサップス(Honda)がトップでフィニッシュ、シリーズ優勝を手中にした。全7戦中、優勝が4回、2位が3回と抜群な安定感を披露したミルサップス。この東地区では敵なしという快進撃である。一方、
ミルサップスを追いかけていたグラント(Honda)はノーポイントに終わり、ランキングもジェスマン(Kawasaki)に抜かれて3位に転落という結果に終わってしまった。

Lites ≫決勝リザルト一覧 ≫ベストタイム一覧 ≫ラップチャート ≫ランキング


SXクラスは、スチュワート(Kawasaki)が3連勝。ランキング2位のリード(Yamaha)とのポイント差は僅か5点と縮まり、残り3戦で順位が逆転するのは必至であろう。ただし、トップをいくカーマイケル(Suzuki)に自力で追いつけない状況は変わらない。今シーズンはカーマイケル、スチュワート、リードというランキング順で幕を終えそうである。

セカンドグループのテデスコ(Suzuki)、ウェイ(Honda)、バーン(Kawasaki)のランキング4位争いは相変わらず熾烈。残り3戦、まだまだこの3者の4位争いに注目したい。

Supercross ≫決勝リザルト一覧 ≫ベストタイム一覧 ≫ラップチャート ≫ランキング

コメント


管理者のみに表示

トラックバック