スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワサキ系チーム : モトクロス世界選手権

Freecaster.tv にカワサキ系チームの動画が再アップされていたので、復習も兼ねてこちらでも保存しておきます......


Kawasaki Racing Team
#90 Sebastien Pourcel  #7 Jonathan Barragan  #121 Xavier Boog
開幕戦はヒート1でトラブルに見舞われて下位に沈んでしまった Sebastien Pourcel ですが、ヒート2のほうではキッチリと4位でフィニッシュ。言わずもがな、表彰台を狙えるライダーですから今週末の第2戦での巻き返しに期待。KTM Silver Action からこちらに移ってきた Jonathan Barragan も彼の実力からすればやや不本意な成績に終わった開幕戦でしたが、これまたもちろん表彰台を狙えるライダーですから今週末の上位フィニッシュに期待。Teka Suzuki から 移籍の Xavier Boog はスウィッチ組としては最高位の開幕戦 8位とまずまずの好発進。更なる上を目指しての走りに期待です。


Team CLS Kawasaki
#183 Steven Frossard  #89 Jeremy Van Horebeek
開幕戦は3位表彰台とその実力を遺憾なく発揮した Steven Frossard に加え、KTM Junior Team からこちらへ移ってきた実力者の Jeremy Van Horebeek も総合6位とまずまずの好発進。表彰台の一角を担う両名の活躍に注目です。


Bud Racing Kawasaki
Bud Racing #131 Nicolas Aubin  #20 Gregory Aranda
Ricci Racing Yamaha からこちらへ移り、今季も MX2 に参戦の Nicolas Aubin と、CLS Kawasaki からこちらへ移ってきた昨季 MX1 ランク14位の Gregory Aranda を擁する Bud Racing です。実力のある両名ですが開幕戦は下位に沈んでしまったので、今後の巻き返しに期待です。


http://blog-imgs-18.fc2.com/m/o/t/motorsweb/navi_bg.jpg);background-repeat : repeat-x; padding-top : 5px;padding-left : 5px;padding-right : 5px;padding-bottom : 5px;line-height : 1.4em;">Motocross

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。