スチュワート、TLD、ネイザンウッズ、タウンリーなど...

Pick Up world wide web
2010 1月30日号です...



第2戦フェニックスの転倒で痛めた右手首を庇いながらの力走で3位表彰台を獲得した前戦アナハイムⅡ。その後も痛みが治まらないということで再検査をしたところ前回の検査ではシロだった手首がやはりブロークン。現地金曜の午後に手術と相成ってしまったスチュワートです。早めに復帰できるのか長引くのかは今のところ不明。これで昨年度のランク1位、2位が不在となってしまったSXです。無念...。両者とも早めの復帰お願いランキング。ここは同僚のヒルにストップ・ザ・ダンジーということで頑張ってもらい、ハラハラドキドキのシーズンを持続してもらいたいところです。

チーム・トロイ・リー・デザインのウィル・ハーンとシーリーがこの週末のサンフランシスコで着用するヘルメットジャージをハイチ地震への寄付を目的にオークションへという記事を Motorcycle-USA)より。高く売れるといいですね。詳しくはTLDのサイトのほうでも。

開幕まで秒読み段階のWORCSに参戦するネイザン・ウッズのプレビュー動画を ignition3.tv より。昨シーズンの開幕前の予想で我が輩はこのウッズを一押しとしていましたが残念ながらケガで脱落。今季はスズキからフサベルへ移籍し、5年振り3回目となるタイトルを目指すチャンピオン候補の一角です。

うわ、WORCSもライブタイミングをやってるんだと初めて気づいた我が輩ですが、時間帯が時間帯(日曜の夜中というか月曜の早朝というか)ですし、さすがにこれは見れませんということでお蔵入り。月曜の朝、出社してからリザルトを見ましょう。GNCCと同じタイプのライブタイミングですね。そちらも見てませんけど...。

以前にも報じられていましたがタウンリーが世界選手権の開幕から第3戦まで出場するという記事を MXLarge)より。米国人ライダーのアルバートソンと同チームということは Martin Honda からの出走でしょうか。AMAのほうはTLDで走るんでしたよね、確か...。それはさておき、開幕まであと2ヶ月と迫りつつある世界選手権がほんとに楽しみですが、全日本の開幕と重なっていることが恐怖...です。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック